« 世界の歴史を少し正確に理解する アレクサンダー大王 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 戦国時代を終わらせた秦 »

2015年10月 7日 (水)

世界の歴史を少し正確に理解する 日本にまで到達したヘレニズム文化

Krs0188

アレクサンダー大王の東方遠征で、ギリシャ文化とオリエンタル(中東)の文化が混ざってしまいました。なぜ混ざったのか、明治の文明開化を思い起こします。中東ではギリシャ芸術、ギリシャ哲学、ギリシャ神話等が人気でした。一方、地中海でもオリエントの文化を取り入れました。ミロのヴィーナス、サモトラケのニケなどがヘレニズム文化に分類されます。ヘレニズム文化はガンダーラから大乗仏教に乗って日本の仏像にまで影響を与えておりヨーロッパから日本にまで広がった一大ブームでした。

 

Krs0190

ギリシャ人の先祖ヘレーンが語源と言われるヘレニズムは「ギリシャ化」という意味です。中東ではギリシャ化が文明化と意識されたようです。明治維新で日本は一瞬のうちに日本文化を捨て去ってしまいましたが、一部で日本文化と西洋文化が混ざって和洋折衷が生まれます。ヘレニズムはギリシャ文化と中東文化の「折衷」です。押し付けられた文化ではなくギリシャ文化への憧れで積極的に取り入れたようです。ただしヘレニズムと一神教で偶像崇拝を許さないユダヤ教文化だけとは対立します。旧約聖書にも神殿にゼウス像がおかれ大問題が発生したことが記録されています。

 

Krs0187
アレクサンダーが広めたヘレニズム文化を取り入れて3つの国が誕生しています。アンティゴノス朝マケドニア(トルコ)、プトレマイオス朝エジプト(エジプト)、セレウコス朝シリア(シリア、メソポタミア、ガンダーラからパキスタンあたりまで)の3国です。ギリシャ人の混血であるエジプトのクレオパトラはローマ帝国に滅ぼされました。最も巨大な国はセレウコス帝国でした。アレクサンダーの後継を名乗るディアドコイが建国し、紀元前312年、マケドニア消滅後にすぐに興り、前63年にやはりローマに滅ぼされています。シリアとエジプトは戦争の歴史が長く、間にあって板挟みのイスラエルは大変でしたね。ゼウスの像をエルサレムの神殿においたのもセレウコス朝でした。苦しいエルサレムは救世主を望んでいます。

 

Krs0191

さてキリスト生誕が近づいてきましたが、話題を中国に切り替えます。

 

Krs0189

« 世界の歴史を少し正確に理解する アレクサンダー大王 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 戦国時代を終わらせた秦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の歴史を少し正確に理解する アレクサンダー大王 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 戦国時代を終わらせた秦 »

フォト
無料ブログはココログ