« 世界の歴史を少し正確に理解する アッシリア王国 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する モンゴル人の拡大 »

2015年10月 2日 (金)

世界の歴史を少し正確に理解する 歴史について思う事

Atc0361

脱線します。人間が進化するためには情報の蓄積が必要です。

 

人間は子供が生まれるまでの20年から30年の間だけ遺伝子への書き込みを行います。医学的ではありませんが、人間が遺伝子として進化してきた以上、ゆっくりではあるのですが「遺伝子を書き換え、情報を蓄積する」現象は何らかの形で起こっていると考えられます。しかし子供を産むまで私たちが成長する時間は短く、子供が生まれた後、素晴らしい哲学書を読み自分の遺伝子に素晴らしい性格を書き込んでも後世に残すことはできません。先日読んだアドラーの心理も子孫の遺伝子に織り込むことができないのです。遺伝子には記憶は記録できません。基本的には性格、能力、少し広く言えば文化を蓄積します。

 

Atc0358

子供が生まれた後、親が子供に影響を与えられる時間は長くありません。第二次反抗期まで、12歳くらいまででしょうか。この年齢で難しい学問は教える事ができません。人生、40代以降の各個人の進化は子供には伝わらず、他人、世界に向けて発信するしかありません。歴史の古い順から言えば、発信する技術は口頭による伝承、絵画と文字による伝承です。インターネットができた時代、文字と映像が飛躍的に伸びましたが不正確で整理されていないデータが増えすぎ、情報や、いま勉強しているような歴史解釈を見失いがちです。データから選んで自分で整理するしかありません。好みで偏った情報を取捨選択しますが、政治家など一部の人を除けば誰にも影響を与える事はありませんから悪い事ではありません。

 

Atc0365

子育てが終わり、企業から外れた定年後、一部の小説家や教授を除き私たちの情報蓄積は無駄なのでしょうか。それは「死」という期限を私たちが勝手に設けるから無駄だと感じるのです。自分の命が永遠であると考え勉強を続ければ無駄を感じる事はなく、常に個人的な達成感があります。もしかすると孫に伝える機会があるかもしれません。死の瞬間まで本を読み、考え、会話を楽しめば私たちの進化は続くのです。ただし重大な注意点があります。孔子が言っているように考えなければいけない、記憶だけでは進化がありません。物事を記憶する事は既に歴史に記録されて事象のコピーですから進化はありません。間違っていてもかまわない、情報を元に考え、解釈し、自分なりの意見をまとめる事が重要なのです。それでは英単語の記憶が無駄かと言えば、そうではありません。情報を取り入れるためのツールとして英単語や漢字のボキャブラリー拡大は重要です。ただそれでも覚えるだけでは意味がありません、オウムだってできる。記憶を使って考える、死ぬまで考える事を意識しておかなければいけないのでしょう。死を恐れて、間違えることを恐れて考える事を辞めれば、生きているのに死んだも同じです。

 

Atc0364

私は学生時代、歴史が嫌いでした。だからこそ今、自分なりに勉強し、人に迷惑をかけながらも勝手に考察して解釈し自分の魂の進化に役立てています。何も恥ずかしくはありません、勉強なんていつ始めたっていいのです。子育てはほぼ終了しましたので…。

 

Atc0363

« 世界の歴史を少し正確に理解する アッシリア王国 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する モンゴル人の拡大 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ