« 世界の歴史を少し正確に理解する 春秋戦国時代の国々 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 孫子 »

2015年8月24日 (月)

日本の歴史を少し正確に理解する 敗戦からの復興

Krs0040

個人的な意見として日本はすごい国だと感じています。

 

戦後20年に満たない、昭和39年には東京オリンピックを開催しているのです。東京タワー、霞が関ビル、新幹線、すべてこの時代にはそろっているのです。日本人の優れている事は驚くほどに前向きなところです。忘却力とも言えます。日本人は韓国の方たちが戦前の話を繰り返すことの意味さえも理解できない忘却人民であり、その無責任さに朝鮮半島や中国の方たちの怒りはわかるような気がします。忘却は仏教の精神であり、東南アジアの方たちの方が国民性としては近いような気がします。個人的にタイに行ったときなどとても和みました。ただこの忘却力は前向きすぎる表現であり、やはり日本人は歴史を知らない、軽視していると感じます。特に私がそうでしたから。

 

Krs0039

日本の特徴は儒教や宋学が十分に定着せず、日本独自に進化した(ある意味邪道な)仏教が国民性として根付いており、戦後の復興に大きな影響を与えたと考えています。特に浄土真宗は結婚OK、肉食OK、「南妙法蓮華経」と唱えればなんでもOK…と書くと仏教徒の方に怒られそうですがざっくり言えばそんな民族感情があります。原爆まで落とされてもアメリカを極端に恨まず再戦しなかった事、新しい日本国憲法をすぐに素直に受け入れた事などは浄土真宗的です。

 

Krs0041

私の記憶は昭和44年からです。戦後24年目ですね。家にはテレビ、洗濯機、冷蔵庫等があり、邪魔なほどに家具がありました。電話とカラーテレビは少ししてから我が家に来ましたし、エアコンは長い間ありませんでしたけどね。山の麓なので温暖化した今でもエアコンは必要ありません(今では5台も設置されていますが)。両親に感謝しなければいけませんが食料には困らず、ちょっと過剰に栄養を取りすぎ、今でもジムで絞り込まないとすぐに体重オーバーです。私たちは戦後飽食世代と言われましたが、不正確です。完全に戦争を知らない世代であり、平成生まれの人たちと何も変わりませんが、飽食という意味では平成の人たちより飽食です(笑)

 

Krs0043

さて最後にこれまでの勉強結果をまとめます。

 

Krs0042

« 世界の歴史を少し正確に理解する 春秋戦国時代の国々 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 孫子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の歴史を少し正確に理解する 春秋戦国時代の国々 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 孫子 »

フォト
無料ブログはココログ