« 世界の歴史を少し正確に理解する 中東の地形図を眺めてみる | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する エジプト神話 »

2015年7月11日 (土)

日本の歴史を少し正確に理解する 昭和元年

Osk0297

わずか6日しかない昭和元年、昭和の最終年(64年)も短かったですね。その為、昭和元年の歴史と言えば大正天皇崩御程度しかありません。強いて挙げれば、高野山で火災があったようです。1926年という1年間で見れば、ルフトハンザやロッキード社ができており、ダイムラー・ベンツ、ボルボ社ができています。またスコットランドではテレビの実験に成功しています。自動車社会と近代がはじまりつつありました。つまり小型化が難しい蒸気機関ではなく、内燃機関としてレシプロ・エンジンが登場していたのです。明治維新ははるかに昔であり、日本は近代化、強大化していました。軍事的に見れば、平成日本より強大な国家であり日露戦争にさえ勝ったという誇りを持っていた事でしょう。

 

Osk0296

日本でも昭和が始まる15年も前に日産が自動車を作っていました。市中にはバスもあり、タクシーもあり、鉄道が走っています。それどころか既に空港ができており飛行機が昭和元年の日本の空を飛んでいたのです。なにせ20年後の昭和20年には歴史的最大級の第二次世界大戦を起こす力があった国です。東京は借金を抱えていましたが町は震災から復興していました。1940年、昭和15年には東京オリンピックの開催も決まっていたほどの世界最先端の都市でした。代わりのオリンピックが約25年後の昭和39年に開催されたことを考えますと、昭和初期の日本や東京は既に高度成長期前と同程度の経済力と世界の中における地位を持っていたと考えます。国民は誇りを持って暮らしていた事でしょう。

 

Osk0298

第二次世界大戦さえ起こさなければ…というのは愚問で、第二次世界大戦は明治維新から続く日本国民が蓄積した決断であり、大国アメリカと本気で戦った国家であり、その敗戦が現在の日本を作りました。戦争に勝っていれば今でも日本は軍事国家であり、私もとっくに戦死しているかもしれないし、子供たちが徴兵されていたかもしれません。今の生活は日本と世界の歴史の結果であり、海外と国内の多くの犠牲者の上に成り立っています。たとえ悪い歴史でも否定すれば、それは現在の私たち自身を否定する事になると考えています。明治維新を称賛し、第二次世界大戦を否定する事には意味がありません。今の平和な日本が敗戦の結果として成り立っていることをわすれてはいけないのです。すべての歴史が現在に続いており、歴史の一つの選択を善悪で判断してはいけないと考えています。解釈の違いです、すべての出来事に善と悪を含んでいるのが歴史です。

 

Osk0299

また戦争は必ず双方に理由があります。もちろん、侵略戦争に防衛する事は国家の当然の誇りです。まずはアメリカの目的を考えてみましょう。第二次世界大戦に限定していません。日本人の一方的な解釈ですからかなり不正確になる事でしょうがアメリカの国民感情を理解するにはアメリカ人として生まれ変わるしかありません。

 

Osk0300

« 世界の歴史を少し正確に理解する 中東の地形図を眺めてみる | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する エジプト神話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ