« 日本の歴史を少し正確に理解する 大東亜戦争の遠因 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 温暖化と小氷河期 »

2015年7月26日 (日)

世界の歴史を少し正確に理解する ヨーガ

Atc0131

なぜ神話の話にヨガを挟むのかと聞かれそうです。最近ヨガ教室に通っています。週に1回、1時間だけですので、体幹のバランスが悪いうえ体が硬い状況は改善せず、伝統的なヨガのポーズである「勝利」「バランス猫」等でさえも苦労しています。鳩のポーズに至っては「やさしい鳩」でさえできません(涙)ヨーガは古代遺跡、モヘンジョダロから坐を組み瞑想をする像が発見されています。当然仏教より前です。ヨーガはインドの古代文明、神話を内在しているのです。日本にも坐を組む仏像が多いのですが、ヒンドゥー寺院に行くととんでもないバランスで立つ神様をたくさん見かけます。文献としては紀元前800年ころからヨーガという文字を見かけるそうです。

 

Atc0128

私が習っているヨーガはハタ・ヨーガ系で、呼吸法やかなり体力を使うポーズをとります。個人的に最も苦手なのは板のポーズで1分が永遠に感じます。ヨーガは空海の時代に中国から日本へ伝播し、坐禅として広がりました。近代の最初のブームはオウム真理教事件の影響で下火になりましたが、今ではジムで週に何回もヨガ・トレーニングが行われるほど人気が回復しています。

 

Atc0130

コーチに毎回厳しく言われるのは呼吸法(プーラーナヤーマ:鼻呼吸)と体を中心から開く意識を持つこと、肩を落とすこと、へその力を入れる事です。特に言われるのは眉間と喉を開くことですが、この場所はチャクラと呼ばれます。特に眉間のアージュナー・チャクラを開くように「眉間にしわを寄せないように!」と怒られます。ただ力が入るとどうしても眉間にしわが…(笑)。チャクラは仏教でも重要視されており、ヨーガが先かインド宗教が先か、もしくは同時に進化してきたものではないかと想像できます。

 

Atc0133

私の場合、瞑想、リラックス、修行というより「いかにポーズをごまかすか」という後ろめたい気持ちに負けており心を痛める日々です(笑)

 

Atc0132

« 日本の歴史を少し正確に理解する 大東亜戦争の遠因 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 温暖化と小氷河期 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ