« 世界の歴史を少し正確に理解する ギリシャ神話の天地創造 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する ギリシャ神話 パリスの審判 »

2015年7月 3日 (金)

日本の歴史を少し正確に理解する 国家の誇り

Osk0272

国家は経済的に裕福である事だけが幸せではありません。資本主義は利益を追求する本能を持っているため裕福が幸せと誤解してしまいます。イギリスがEU撤退を検討しています。正確に言えばEU撤退を宣言する政党を国民が選んだのです。またスコットランド独立を推し進める政党も躍進しました。イギリスもスコットランドもEU撤退、独立で経済的には大きなデメリットがあります。「資本論」が生まれた資本主義発祥のイギリスで経済的な犠牲を払ってでも変革を進めている理由は、便利な言葉をつかえば「国家の誇り」です。

 

Osk0273

韓国が日本のバッシングを辞めません。日本には過去の歴史にこだわらず両国の経済発展、お互いの裕福のために手をつなごうという国民感情があります。韓国にとって日本をバッシングし続ける事は経済的に不利益です。そんなこと韓国の人たちは誰でもわかっています。ここが日本と韓国の国民感覚のずれなのですが、韓国は自国の先祖のため、国家の誇りのために日本を非難しており経済は別次元なのです。日本は何でも経済と結びつける、だから両国はすれ違ったままです。

 

Osk0274

自民党が憲法9条を変えようとしている事は日本の誇りを守るためです。そのために日本国民は圧倒的多数を持って移民党を選びました(私は自民党を選びませんでしたけどね、自民党を選んだ人が憲法改訂を非難するのはおかしいと感じます)。憲法9条を改訂できるのであれば、沖縄の米軍基地を追い出して軍事強化できるかもしれません。つまり憲法9条があるからこそ米軍による庇護が欠かせません。日本国民は矛盾した事を議論しており、憲法9条の改訂に反対しながら沖縄の米軍基地にも反対します。そういう私も憲法9条の廃棄には大反対ですし、沖縄から米軍基地を移動させる良い手立ては他にないかと考えてしまいます。軍艦島のような人工要塞島が良いと考えますし、民主党にはそのような案もあったはずですが、なぜ立ち消えになったのでしょうね。やはりアメリカに押し切られたのかな、アメリカとしてはまだ沖縄を占領している気分が残っているのでしょうか。

 

Osk0275

経済的な側面だけから歴史を見ていると理解できない事があります。昭和の戦争が日本の経済的な理由からだけで始まったと考えてはいけませんね。また戦後、アメリカにとって日本は叩き潰して占領した国であり、勝者という誇りは根強く、日本と対等な国家関係とは思っていないと考えています。これも戦勝国アメリカの誇りであり、表面化しないアメリカの国民感情ではないでしょうか。一方で現代の日本人はアメリカとの関係を対等と考えているように感じています。この国民感情のギャップが今でもアメリカとの小さな衝突を生んでいるのではないでしょうか。一方で第二次世界大戦前の大日本帝国は明らかに「国家の威信として」アメリカと対等でした。日本国内にアメリカの基地ができている現在なんて信じられない時代です。大日本帝国の国家の威信を念頭に昭和の歴史を見ていきます。

 

Osk0276

« 世界の歴史を少し正確に理解する ギリシャ神話の天地創造 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する ギリシャ神話 パリスの審判 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ