« 日本の歴史を少し正確に理解する 第一次世界大戦 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 関東大震災 »

2015年6月23日 (火)

世界の歴史を少し正確に理解する エジプトの文字

Atc0042

エジプトの文字「ヒエログリフ」は神聖文字ともいうそうです。残念ながら失われた文字であり長い間読めなかったのですが、シャンポリオンによるロゼッタ・ストーンの解読で徐々に読めるようになりました。ヒエログリフは象形文字に見えますが、どうやらアルファベットに近い発音記号の様で、そのおかげで解読が進んだようですね。ただし文字にはまるで象形文字のようにいくつかの鳥や角の生えた蛇など生物に加え、手脚など人のパーツから想像がつかない記号までたくさんあります。ただし、これらの絵文字からも文字ができたころには既にかなり高度な道具が存在していたことはわかります。

 

Atc0041

何処で聞き覚えたか、文字は契約を結ぶ必要があったため作られた、契約が必要ない所では発生しなかったと聞きました。ここで契約とは商取引の意味を指し宗教で言う神との契約は含まないと考えていました。日本では事実、漢字が輸入された後、契約や取引で文字が使われていたようです。しかし亀甲占いに用いられていた漢字、ピラミッドなど遺跡に大量に残るヒエログリフ、仏教などに今でも残るサンスクリット(梵字)などを見ていますと宗教的な契約、神の言葉の記録のために開発されてきたのではないかと考え始めています。宗教はもともと神と人間との契約です。契約という言葉自体が宗教的とも言え、商取引、つまり信用も神との取引を模したものですから私の理解は決して間違えているというほどではなさそうです。

 

Atc0043

ヒエログリフには3種類の文字形態があり、神聖文字から庶民が使う文字に分かれていました。ロゼッタ・ストーンにはその3種類の文字が書かれており、シャンポリオンが解読に成功します。学生時代にシャンポリオンの伝記を読んで感動、言語の天才ですね。外国語学校が無い時代に中国語を含む多くの言葉を20歳で使いこなしていたのですから26歳から英語の勉強を始めた私としては見習う事自体が遅すぎる(笑)彼が亡くなったのは41歳だそうで、残念ですね。長生きしていればもっと過去の神話が解読されたかもしれません。特にインダス文字を解読してほしかった。

 

Atc0045

ヒエログリフが読めるからこそ古代のエジプトの歴史がわかるのです。彼の活躍には感謝です。

 

Atc0044

« 日本の歴史を少し正確に理解する 第一次世界大戦 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 関東大震災 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ