« 世界の歴史を少し正確に理解する ムー大陸とアトランティス大陸 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 古代文明 »

2015年6月16日 (火)

日本の歴史を少し正確に理解する 大正時代

Osk0232

広島では学校で夏休みの登校日は必ず戦争教育でした。そのせいか戦時中や戦後の混乱期の文化停滞が戦前にも起きていたと誤解してしまいました。日露戦争が終わった大正時代は産業が発達し、新聞が発刊され、鉄道や船舶による交通網が日本全国に広がっていました。水力発電が活発で電気網があり、松下の二股ソケットが開発されたのも大正時代です。大正時代と高度成長期が始まる前の昭和日本で家庭には大きな差がないかもしれません。昔、「ハイカラさんが通る」という少女アニメが流行りましたが、大正時代女子学生の恋愛ストーリーでした。ハイカラって襟が高い事を意味しますが、西洋風の服を着た人たちの事をハイカラと呼んでいたようです。最近の若者言葉に似ており、「ハイカる」という動詞もあったようです。今でも女学生が大学の卒業式で大正風の羽織袴を着用する事がありますね、浅田真央さんが来ていました。昨年、NHKドラマの「花とアン」が話題となりましたが大正時代には英語が広まっていました。英語が禁止されたのは第二次世界大戦中だけであり、大正時代の英語力は現代の学生とあまり変化が無いのかもしれません。(ある意味、進歩が無いですね。)自由、平等、教育が広がりつつある時代でした。

 

Osk0233

大正時代は15年未満と短いのですが、自然災害が多い時代でした。1914年に桜島が大噴火。数年前に桜島を訪れたときに、大正時代にできた溶岩台地を歩きました。桜島はこの噴火前まで本当に島だったそうですが、溶岩で大隅半島とくっつき九州の一部となりました。1914年には第一次世界大戦が勃発し欧州が中心でしたがイギリスの依頼を受けるような形で日本も参戦しています。1923年、今から90年ほど前に関東大震災が起こっています。

 

Osk0231

日本よりも世界の動きが激しい時期でした。1912年には中国で孫文の辛亥革命が起こり、中華民国が誕生しています。これは満州事変が近づいている事を意味します。またロシア革命も起こっており、社会主義の波が訪れつつあります。一方で日本では大正デモクラシーが起こり、本当の意味での民主主義が起こりつつありました。原敬首相は薩長閥ではありません。国内は平和で民主主義が育ちつつあったのですが昭和に入れば覆されてしまいます。

 

Osk0234

昭和に入ると日本は一気に軍国主義となりますが、まずは大正時代を見ていきましょう。

 

Osk0235

« 世界の歴史を少し正確に理解する ムー大陸とアトランティス大陸 | トップページ | 世界の歴史を少し正確に理解する 古代文明 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ