« 日本の歴史を少し正確に理解する 山縣有朋、井上馨、大村益次郎 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 福沢諭吉 »

2015年6月 2日 (火)

日本の歴史を少し正確に理解する 大日本帝国

Osk0179

国の名前について考えてみます。

そもそも「日本」という国名の由来は「日の本」であり、「本」は「根本」を意味します。 Root of Sun 日出国、中国を強く意識した上から目線の国名です。それに「大」をつけて、「帝国」にしたのが大日本帝国です。帝国とは帝=皇帝、日本の場合は天皇の国という意味で、軍事国家を宣言した意味合いではありません。日本という名称は対外的には古くから利用されていたようですが、「大和」という国名もありましたね。日本は中国を意識した対外的で地理的位置を表す国名であり、大和つまり「大きな和」が内政を意識した国名だったのではないでしょうか。中国からは「倭」と呼ばれていましたね。

 

Osk0177

「中華人民共和国」の「中華」は「華々しい国々の中心」という意味です。昔から中華を国の名前に使っていたわけではなく、漢、唐、清など中華を含まない国名を使っていました。中華民国、中華人民共和国は大正時代頃から使われた国の名称です。ただし中原に住む民族を昔から「中華」と呼んでおり、中華料理には4000年の歴史があるとまで言われます。中華は冊封の国々に対する宗主国という対外的な名称でした。中国には長い歴史がありますが、支配民族も法律も大きく変化しており中原の支配者が中華を名乗ります。漢民族であったりモンゴル人であったり時代によって変わりますが常に中華です。中華は民族名でも国名もなく、「アジアの支配者」的な呼称でしょう。

 

Osk0180

韓国では呼称として小華を使っていました。中国に配慮しながらも他の冊封国よりは格が高いという上から目線を示しています。第二次大戦後に使われる大韓民国は大日本帝国に近い表現なのが面白いですね。ほら「大++民国」は「大+日本+帝国」に似ています。つまり第二次世界大戦後に発生した中華人民共和国と大韓民国は誇り高き名前になっており、そのネーミングセンスの根源は大日本帝国にありそうだという「勝手な想像」です。朝鮮は李氏朝鮮から続く名前で、こちらは日本よりも歴史を感じさせられますね。日本が占領する前には大韓帝国という名前になっていますが、これは日本が付けた名前と考えており、韓国の方々が選んだ名前ではないと考えています。

 

Osk0181

個人的に大日本帝国は一度滅んだ国だと感じていますが、その話は第二次世界大戦の頃に。

 

Osk0178

« 日本の歴史を少し正確に理解する 山縣有朋、井上馨、大村益次郎 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 福沢諭吉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ