« 日本の歴史を少し正確に理解する 北海道の歴史 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 大日本帝国憲法 »

2015年5月30日 (土)

日本の歴史を少し正確に理解する 琉球処分

Osk0161

いろんなご意見があるとは思います。個人的な解釈であり正確な情報ではありませんのでご注意、ご了承ください。

 

アイヌより大きな問題を抱えているのが沖縄です。

 

沖縄にあった琉球王国は15世紀には成立した独立国家です。独自の文化、法律、言語を持っており日本とは無関係でした。言語は今でも琉球弁として色濃く残っており、日本の他の方言とは明らかに異なって通訳が必要なほどの独自色を残しています。琉球は江戸時代に薩摩の侵略を受けますが、それ以前から清との冊封関係があり、薩摩の進出後、琉球人は両方の国から搾取されていました。明治になると日本は琉球を日本の領土と勝手に宣言しますが、それでも琉球王国は存続していました。繰り返しますが、琉球王国は独立国でした。日本の領土でも中国の領土でもなかったのです。

 

Osk0158

明治時代になっても清は琉球を日本の領土と認めませんでしたが、日清戦争における交渉で琉球人が日本人である事を清に認めさせます。(同時に台湾の一部も割譲しています。)おかしいですよね、琉球王国も琉球の人たちもこの交渉には関与していないのです。勝手に大日本帝国と中国で決めているのです。その後1894年に大日本帝国は反対する琉球国民を無視する形で琉球王国を廃止し、沖縄県という勝手な名前を付けて那覇を県庁所在地とします。明治維新の頃からこの琉球王国廃止、廃藩置県までを琉球処分と言います。

 

Osk0162

琉球は沖縄県となり琉球人は日本国民となりましたが、長い間平等とは言えず、植民地のような扱いでした。高い税率、日本語の強要(ちなみに日本語の強要は日本全土にわたっていましたので沖縄に限った事ではありませんが、琉球は言語が根本的に違っていましたので難易度ははるかに高かったでしょう、日韓併合の状況に似ています)。その後沖縄は、第二次世界大戦でアメリカに占領され、いまでも米軍基地だらけの島になっています。沖縄の不平等は続いているのではないか、この点に関しましては私も同感です。

 

Osk0163

朝鮮半島は独立を取り戻しましたが、琉球は取り戻せていません。沖縄が独立しない事に関しては不思議なくらいですが、沖縄の方たちはとても優しく穏やかで、琉球王国が無くなっても琉球の言葉や文化を絶やさず日本やアメリカと良い関係を築きながら共存されていかれているように感じます。ただし日本側の配慮は現在でも根本的に足りていません。

 

Osk0164

« 日本の歴史を少し正確に理解する 北海道の歴史 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 大日本帝国憲法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の歴史を少し正確に理解する 北海道の歴史 | トップページ | 日本の歴史を少し正確に理解する 大日本帝国憲法 »

フォト
無料ブログはココログ