« 阪神淡路大震災から20年 | トップページ | 人質事件について考える »

2015年1月24日 (土)

チャイナタウンを歩く

Sin0450
シンガポールで娘に一番不評だったのはチャイナタウンかもしれません。一方、家内には大好評だったので難しいところです。なぜ娘に不評で家内に好評だったのでしょうか。
シンガポールに来て4日目、毎日朝早くから夜遅くまで出歩いているのですから4日目の午後に子供たちが疲れているのは想定内です。もちろん親も疲れているのですが、家内は値段が安いお土産が勢ぞろいのお店に興奮。年齢が進み安い物には手を出さなくなってきた私でさえも中には一流店も紛れ込んでおり、お土産を買い込みました。息子も欲しかった財布が見つかりどうにか満足していました。シンガポールの中でチャイナタウンはお土産を買いそろえる目的には適した場所です。娘も友人にいくつかお土産を見つけたようですが、なぜ不機嫌なのでしょうか。

Sin0448
娘が不機嫌な理由は中華街独特のにおいです。特に問題はドリアンで、かなり遠くからでもにおいますね。私は少し慣れているので大丈夫ですが、娘は初体験だったので苦しかったのでしょう。食事になっても食欲がわかなかったようで、デザートばかりを食べていました。屋台での昼食は、娘でなくてもあまりおいしかったとは言えません。好き嫌いが多く「娘が食べられる料理は無い」という理由でタイやベトナムを断念した私たち家族にとって、娘が一食程度食べられなくても大丈夫です。食事の代わりに巨大デザートとチキンの巨大ジャーキーを2枚も食べていましたので、カロリーはいつもの食事の倍程度摂取していたはずです(笑)


Sin0446
一方で私の機嫌はどうだったのでしょう。ヒンドゥー寺院など観光名所があるチャイナタウンですが、私以外には誰も興味を示しません。少しでも買い物の時間が欲しい家内と息子、においがつらくて早くチャイナタウンから出たい娘。海外旅行の期待には個人差があります。私は写真のため観光名所めぐりが好きですが、人によってはお土産を買うため、料理を楽しむため、エステを楽しむため、買い物を楽しむため、友人に自慢するためなど様々です。家族の中でさえも期待は異なります。家族全員の期待がある程度満たされるよう、うまくバランスを取ることが旅行慣れした私の役割であり、みんなが買い物モードになっている時に個人の期待を押し付けて水を差すことは控えなくてはいけません。観光地巡りはできませんでしたが、家内や息子が楽しんでいるので私もつられて楽しくて機嫌が良かったです。


Sin0451 

娘の機嫌もデザートの時だけは戻っていましたしね。

« 阪神淡路大震災から20年 | トップページ | 人質事件について考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神淡路大震災から20年 | トップページ | 人質事件について考える »

フォト
無料ブログはココログ