« 不思議国、日本 | トップページ | 日本史を少し正確に理解する 古代史 »

2014年12月12日 (金)

日本の自動車

Sin0245

中国の「日本と韓国の自動車比較」という記事を見ました。韓国車の評価については知識がないのでわからないのですが、日本車の評価は適切と感じました。彼らの評価では80点、価格を考えれば合格点ですね。ありがたい評価です。

 

日本車が完璧ではないのはいわゆる大衆車中心の品ぞろえだからです。ハイブリッド車や新世代ディーゼルなど最新の高度な技術が詰め込まれているのに、普通車とほとんど価格が変わりません。その背景には目に見えない部分で徹底的なコスト削減が行われています。中国の記事で唯一間違えていると感じたのは、この徹底的なコスト削減を「手抜き」と表現しているところです。ものすごい労力がかかっているので手抜きではないのです。ただし評価の通り高級感には欠けますね。

 

Sin0246

三菱のリコール隠しだったか、タイヤが外れて死亡事故まで出たことは今でも記憶に残っています。今は改善されているはずですが「部品が外れる」というのは三菱ユーザーの常識でした。私も昔、三菱の車に乗っていた時マフラーが外れました。マツダは電気系が弱いと言われていました。今まで4台のマツダ車に乗りましたが、最初の2台では本当に電気系で苦しめられました。しかし後の2台で電気系のトラブルはなく、ずいぶん改善されたと感じています。30年以上前ですがトヨタは鉄板が弱くて事故の時死亡するケースが高いという噂が出ており、交通事故で亡くなった友人もトヨタだったので噂を信じていました。しかし今、トヨタ車に乗っていますが、剛性の面でも安全面でも不安はありません。ただ確かに安全面では日産などに比べればトヨタの遅れは目立ちますけどね。

 

Sin0247

その一方で日本車の品質は今でも決して高くありません。リコールが多発しており、私も前と今の車で合わせて4回のリコールを経験しています。素早い修理には感謝していますが、ここまでリコールが出ると不安になる事もあります。また前の車では故障した部分があってディーラーに修理をお願いすると無料で直してくれました。無料修理に感謝はしていたのですが、命に係わる部品ではなかったのでよいものの、リコールを避ける対応だったのではないかと不安に思う事もありました。しかもその部品、今の車に買い替える寸前にもう一度壊れましたし。コスト削減の結果がリコールにつながっているとは思いませんが、中国企業の80点という日本車評価には納得で、もう少し低くてもいいかもしれません。

 

Sin0248

ものすごい円安ですから、外車は買いにくくなります。日本車の品質向上に期待します。

 

Sin0249

« 不思議国、日本 | トップページ | 日本史を少し正確に理解する 古代史 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議国、日本 | トップページ | 日本史を少し正確に理解する 古代史 »

フォト
無料ブログはココログ