« 中国バブルと日本への影響 | トップページ | 歴史を少し正しく理解する 関ヶ原の戦い »

2014年11月17日 (月)

特定外来種

Sin0202

「ホモサピエンス」が日本列島の生態系を最も乱している外来種なのですけどね(笑)

 

特定外来種が地球を滅ぼす悪者のように語られるのですが、彼らは生まれた場所から「拉致」され食料やペットとして持ち込まれた被害者です。船などに紛れ込んで入ってきたセアカゴケグモのような外来種もいますが、いずれにしても人間起因です。私達が食べる肉や野菜、園芸の花々も多くが外来種、もしくは遺伝子改良した種です。多くのペットは人間に管理されているからOKのようですが人間は神なの?特定外来種も悪者ではない事、人間起因によるかわいそうな被害者であることを忘れないでほしいのです。

 

Sin0201

特定外来種は範囲を広げられたそうです。外来種として有名なのはアメリカザリガニ、ブルーギル、ブラックバス、ミドリガメなどです。ただ日本在来種化と間違いそうなメダカ、ミツバチ、シマリス、イタチ、ヒキガエルやアマガエルなども外来種です。稲もそうでしたっけ?絶滅から復活したトキですが、日本の種は絶滅し中国からもらってきたつがいから増やしただけなので、外来種には変わりがありません。外来種は慣れない環境に必死で慣れて子孫を増やしています。生命の本能ですね。それを私たちアフリカから来た外来種である日本人が「日本で生息するとは何事か、一斉処分」と言っているわけです。本当に人間は神なのか?在来種を守る重要性は否定しませんが、駆除に関しては疑問があります。それではセアカゴケグモは放置してよいのか。

 

Sin0203

スズメバチは在来種ですが駆除します。セアカゴケグモも人間にとって毒があるので人間を守るために駆除する事は仕方のない事です。これは人間の種としての防衛行動であり、神のような行為とは感じていません。危険生物の駆除と外来種の駆除とは違いは全く別問題です。外来種により本当に生態系は壊れるのか、単に一つのポジションが新しい種に置き換わるだけではないのでしょうか。人間が生態系をコントロールする方が危険なのではないでしょうか。

 

Sin0204

外来種はダメ、外国産のペットはOK、外来種の家畜や園芸種はOK、本当に問題を感じませんか?

 

Sin0205

« 中国バブルと日本への影響 | トップページ | 歴史を少し正しく理解する 関ヶ原の戦い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特定外来種:

« 中国バブルと日本への影響 | トップページ | 歴史を少し正しく理解する 関ヶ原の戦い »

フォト
無料ブログはココログ