« 地球の回復力を信じる | トップページ | アジア大会とシンガポール »

2014年10月 5日 (日)

世界の火山

Sin0043

日本にはたくさんの火山があるのですから、わざわざ世界の火山を見に行く必要はありません。それでも見てみたいのが火山の魅力ですね。
 
個人的な興味の順としては、溶岩流が美しいハワイのキラウエア、歴史で知るボンペイを滅ぼしたヴェスビオ、同じくイタリアはシチリア島の活火山であるエトナ、先日も噴火しヨーロッパの航空交通を大混乱させた世界最大級の火山の一つであるアイスランドのラキ火山、人類を破滅に追いやる可能性さえあるトバ・カタストロフで有名なインドネシアのトバ湖、同じく噴火すれば人類が滅ぶアメリカのイエローストーン、富士山以上に有名な霊峰、アフリカのキリマンジャロ。他にもカムチャッカのクリュチェフスカヤ、ノアの方舟で有名なトルコのアララト山など魅力あふれる火山はたくさんあります。

 

Sin0046

日本にも世界有数の活火山があります。ランクAと呼ばれる危険な活火山が13峰ありますが、その中でも雲仙、阿蘇山、桜島には観光に行きました。煙を上げる阿蘇山と桜島はさすがに少し恐怖がありました。他にも見に行きたい火山がたくさんあって、大雪山、八甲田山、磐梯山、浅間山、八丈島、赤城山等には行ってみたいですし、御嶽山もその一つでした。ただ私は登りたいとは思いません。山登りは嫌いです(笑)


Sin0038_2

なぜか私が住む近畿地方や中国地方にはほとんど火山が無く中国地方で唯一と言っていい有名な火山が大山です。一度登山をしましたが雄大な景色でした。大山に登る時、当然噴火リスクは想定していませんでした。火山であることさえも知りません。御嶽山で100年の中の1時間の不運である噴火被害に遭われた方も同じ状況だったのでしょうね。紅葉の季節、最高の天気の土曜日。ただ御嶽山という名前は不吉です。「獄」に山冠ですから。しかも「御」を付けて敬っているのですからすごい。本来は「タケ」は「岳」という漢字なのですが、わざわざこのような文字を作って恐怖を表現しています。本来は御岳山というやさしそうな名前なのに、「御嶽山」という名前に変えてあるのですから過去にも何かあったのでしょうし、その記憶は漢字にしか残っていなかったのでしょう。

Sin0040しかし日本で最も危険な火山である桜島は美しい漢字があててありますし、富士山もなんだかお金持ちの雰囲気が漂います。漢字から危険だと判断する事はできませんね。

Sin0039

« 地球の回復力を信じる | トップページ | アジア大会とシンガポール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球の回復力を信じる | トップページ | アジア大会とシンガポール »

フォト
無料ブログはココログ