« アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 1 | トップページ | 地球の回復力を信じる »

2014年9月15日 (月)

アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 2

Sin0013施設の魅力はウオータースライダーなのですが、息子と私はジェットコースターを含め、スライダーは「無理」です。家内と娘がいくつかまわっている間、寒いので別のプールに浸かって待っていると水位が急激に変化、巨大な波ができるプールでした。波の高さが尋常ではなく、背丈より高い波が襲ってきます。説明によれば一番高い所で4mの高波だとか。しかしうまく波に乗ってジャンプしていると浮遊感があって楽しく、リズムにのればとても楽しめるプールです。娘は才能なのか、この波に乗るのが異常に上手で、大人でも立ち入る事の出来ないほど高い波の場所に入り込んで大喜び、そこから先に行くと係員に怒られる所までいってジャンプしていました。ちなみに私は波に乗れないタイプでかなり水をかぶっていました。

Sin0009このプール、日本の低価格なプールをイメージしていると痛い目に合う注意点があります。まず更衣室が実質なく、トイレで着替えるという事。着替えやすい恰好で行くと楽ですね、おしゃれな格好をしていると服が傷みます。次に荷物を預けるロッカーが何と20ドル、約1800円もするところ。カードで払えますが高いですね、家族全員で荷物をねじ込むのですが、持ってくる荷物は少な目に。次にタオルの貸し出しが無いので、持参する必要があります。忘れずに。

Sin0015
エイが泳ぐプールの横を流れるプールで通るのですが、人になついているのか多くのエイが近寄ってきてくれてとてもかわいいのです。娘はかわいさに引き付けられてエイのぬいぐるみを買っていました。1回あたりの人数限定、別料金ですが餌を上げる体験もできるようです。他にもイルカやサメと泳げるプールもありますが、こちらも別料金。

Sin0014
私たちは約4時間、こちらの施設で楽しみましたが、流れるプールを2周するだけでほぼ2時間を費やしていました。金額は高いものの、十分な価値はあった、リバーサファリよりはよかったと感じています。ただ寒いので4時間が限界でしたね。この後は昼ごはんを食べにハードロックカフェに向かいました。


Sin0016

« アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 1 | トップページ | 地球の回復力を信じる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 1 | トップページ | 地球の回復力を信じる »

フォト
無料ブログはココログ