« 心の平静を保つには | トップページ | マーライオンを観に行く »

2014年9月 4日 (木)

フラトンホテルの魅力

Ise0167

マリーナベイ・サンズが人気を独占していますが、シンガポールには魅力的なホテルがたくさんあります。ラッフルズ、グッドウッドパークに代表される植民地時代の雰囲気を残した古風なコロニアル・ホテル。日本で言えば、老舗旅館ですね。リッツ・カールトン、フォーシーズンズなどの近代的なホテルもあります。さてフラトンはどんなホテルでしょうか。

 

Ise0169

フラトンは郵便局だったそうで、中には小さな博物館があります。外装は残しながらも奇抜なカラーのイルミネーションが設置され、近代的な改装がなされています。マリーナベイ・サンズができるまで一番人気といえるホテルでしたが、高級なのでビジネスでは宿泊できませんでした。正面にマリーナベイ・サンズ、眼下には湖とマーライオン、シンガポールで最も夜景が美しいホテルの一つではないでしょうか。

 

Ise0175

ホールには竹が植えられて和風な雰囲気が漂います。照明は暗め、コロニアル・ホテルの雰囲気もあります。近代ホテルとの中間的な位置づけかもしれません。高級ホテルで観光地、ビジネス街、ボートキーに近いという絶好の場所にあります。ただしショッピングが目的の旅行でしたらオーチャードやマリーナエリアのホテルがお勧めです。

 

Ise0172

フラトンはシンガポールのホテルライフをゆっくりと楽しむ場所です。

 

Ise0168

« 心の平静を保つには | トップページ | マーライオンを観に行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の平静を保つには | トップページ | マーライオンを観に行く »

フォト
無料ブログはココログ