« 「反省」の功罪 | トップページ | アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 2 »

2014年9月14日 (日)

アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 1

 

Sin0019
セントーサ島に来ているのに、写真はほとんどありません。プール施設の「アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク」に来ているからです。カメラを持ち込むことはできません。最初にこの施設の注意事項を言っておけば、寒いので金具のないラッシュガードなどを着ていくべきです。気温は30℃近いものの、スコールがあれば気温は一気に低下、上半身に何も来ていなければ寒くて凍えます。夏休み前の学校のプールで寒い思いをした日々を思い出すほどでした。

Sin0021寒いときには少し水温が高い「アドベンチャー・リバー」で流されるのがお勧めです。全長620メートルもある流れるプールで、一周で30分程かかります。移動手段としても便利で途中に魅力的なプールが満載、スタッフが写真を撮影してくれるのですが、あまりにもよくとれており値段が高いのについ2枚も買ってしまったほどです。このプールをぐるぐる回っているだけでも満足できる施設です。

Sin0024
 

レインボー・リーフを見逃してはいけません。2万匹もの熱帯魚がいるプールをシュノーケリングで楽しむプールです。カラフルな魚の群れが目の前を泳いでいきますので、他ではできない楽しい体験です。ただし問題も満載。メガネとかラッシュガードのジッパーも含め金属類の着用は一切不可。私の場合メガネが無いとほとんど水中が見えません。そして水温が魚のために驚くほど低く、20℃程度でしょうか。ライフジャケットを着ていても寒いのです。そして深さが5mほどもあるのにバタ足禁止、高所恐怖症でなくても慣れるまでは結構怖くて、泳ぎが得意なはずの娘は途中で引き返していました。

 

Sin0020
しかしそんな問題点が気にならないほど貴重な体験ですので是非チャレンジを。


Sin0027

« 「反省」の功罪 | トップページ | アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「反省」の功罪 | トップページ | アドベンチャー・コーブ・ウオーターパーク 2 »

フォト
無料ブログはココログ