« フラトンホテルの魅力 | トップページ | ニュースから学ぶ その3 »

2014年9月 6日 (土)

マーライオンを観に行く

Ise0182
世界のがっかりスポットとして有名なマーライオンですが、個人的にはフラトンホテルを背景にした美しい夜景で、がっかりする事はありません。がっかりの原因は「小さいから」と言われています。日本人は巨大な物と極小の物が好きですからね。物の大小だけで評価するのは文明人としていかがでしょうか。モナリザは小さいですが世界一の価値を持つ絵画と言って構いません。マーライオンも背景と合わさると美しい絵になります。そういう私もナイアガラの滝を見たとき、想像より小さくてがっかりしました。どれほどの巨大な滝を期待していたのか(笑)


Ise0184
フラトンからマーライオンには地下道から行く事ができます。この地下道、ホテルのコンシェルジュに教えてもらったのですが、屋外を歩かなくていいし交通量の多い道路を渡らなくて済むのでお勧めです。エスカレーターも完備されています。ただしフラトンホテル地下の入り口がわかりにくいため歩いている人はほとんどおらず、私たちが独占。ぜいたくな気分でしたが一方で人が通らないので出口が閉まっているのではないかと心配でした。

Ise0187初めてシンガポールに来たのは20年ほど前です。その時は家内と二人で来ました。マーライオンは少し違う場所にあって確かにがっかりスポットでした。いつの頃か移設され、修理されて常に水を吹き出すようになり、マリーナからもボートキーからも近い、アクセスの良い観光スポットとなりました。20年前にはまさかシンガポールに20回近くも出張し、人生の中で大阪、広島に次ぐ滞在期間が長い場所になるとは想像していませんでした。そして今回が最後のシンガポール旅行になりそうです。

Ise0183
しっかりとマーライオンを目に焼き付けて、名残惜しさを引きずりながらホテルまで歩いて帰りました。

Ise0193

« フラトンホテルの魅力 | トップページ | ニュースから学ぶ その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フラトンホテルの魅力 | トップページ | ニュースから学ぶ その3 »

フォト
無料ブログはココログ