« 見て学ぶ その2 | トップページ | ボートキーでインド・カレー »

2014年9月 1日 (月)

オーチャードでチキンライス

Ise0141

リバーサファリには約4時間滞在しましたが、クルーズを除きすべての展示を見る事が出来ました。外回りが多くて暑いので、「そろそろ限界」の4時間です。

タクシーでオーチャードに移動しました。ずぶぬれになった家内と娘の服は暑いシンガポールの気温で乾いてきました。チェダーボックスというお店でチキンライスを食べます。旅行ガイドブックに紹介されているこのお店、予約なしで行ったこともあって30分程度待ちました。多いのは日本人、夏休み期間ですしガイドブック効果でしょう。チキンライスにしては飛びぬけて高価なのでグルメ旅行好きの日本人が顧客の中心なのかもしれません。

 

Ise0139

さてチキンライスの味ですが、安いホーカーズやマレーシアで食べた料理とは味も量も違い、柔らかくて独特の香りで大満足でした。香りがあるので娘は敬遠したのですが、代わりに食べたチキンナゲットとから揚げのセットは「経験のない美味」だったそうです。チェダーボックスは高島屋の隣のホテルに入っているレストラン街にあります。レストランの階ではおじさんが「チェダーボックス」と言いながら指差して場所を教えてくれるので、見つけやすく道に迷う事はありません。そのあとオーチャードでお買い物。子供たちは高島屋の紀伊国屋で日本漫画の英訳本をお土産として入手していました。11000円以上と高価、娘は「進撃の巨人」でした。

 

Ise0140

タクシーでホテルに帰ろうと思えば、シンガポール名物のタクシースタンド行列。1時間待っても乗れそうにありません。仕方がないのでMRT(地下鉄)で帰る事にしますが引き続きシンガポール名物の券売機行列。予想通りコインと2ドル紙幣以外は受け付けないのでチケットを買うのに苦労する人が多く15分程度は待ちました。大量にコインと2ドル札が残っていてよかった。どうにかチケットを買ってシティーホールまで移動、あとは地下街を徒歩で10分程度です。歩くと聞いて苦情を言いながら嘆く子供たちですが途中喫茶店により、店でお土産を物色できて楽しかったようです。息子は英語がしゃべれないのに単独行動、片言で道を聞いてホテルまで帰ってきました。

 

Ise0144

少し休憩して夕食の後、マーライオンを見に行く算段、それを聞いて疲れ果てていた娘はすごく不機嫌でした(笑)

 

Ise0142

« 見て学ぶ その2 | トップページ | ボートキーでインド・カレー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいなあ♪私も旅行したい☆
すっごい美味しそう(^^)
相変わらず、写真、美しいです(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見て学ぶ その2 | トップページ | ボートキーでインド・カレー »

フォト
無料ブログはココログ