« 写真が無い… | トップページ | ほう、そうか »

2014年7月21日 (月)

日誌を書く

07130039

リーダーシップのトレーニングを受講して、自分のBlogの書き方も含め考え方を見直さなければいけないと感じています。日誌を書くという習慣はロビン・シャーマさんの「3週間続ければ一生が変わる」という本で推奨されていました。自分の行動の良い点を見つけて称賛し、弱点を見つけて明確にすること、そして人の行動の素晴らしい点を書き示すことを目的とします。コラムではありませんが、複数サイトを立ち上げるのは有償オプションらしいので、このページに追記します。

「隣の人間国宝さん」という関西の番組の一つのコーナーの一画面。70歳から写真撮影を始めた方が紹介されていました。この方はもともと社長でしっかりとした自己管理や目標設定のできる方でしょう。リーダーシップを生涯にわたり実践している一つの理想像です。

「天職は自分があきらめていた中にある」というのは心屋さんの言葉ですが、彼は70歳にして常に天職を自分の中に探り当てたのです。年齢を重ねた私ですが、彼に比べればはるかに若いのに精神的には彼より老齢化していたのかもしれません。

「天職を探す」これが今日、実感した言葉です。しかし知ることと行動に移せることはちがいます。いかにして行動に移せるのか…苦手なんですよね、行動に移すのが。

さてこのコーナーの最後にレポーターの円さんが「人生で一番写真に残しておきたかったシーンは何か」という質問をされました。「ハイ・ゲイン・クエスチョン」模範的な質問ですのでここにメモしておきます。

« 写真が無い… | トップページ | ほう、そうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真が無い… | トップページ | ほう、そうか »

フォト
無料ブログはココログ