« パチ○コ税の是非 | トップページ | ワールドカップのレーザーポインター問題 »

2014年6月29日 (日)

ファーストクラス 男性目線で

Ise0251
家内が見ていたので横目で鑑賞した沢尻さん主演の「ファーストクラス」。そのドロドロぶりが人気だったみたいなのですが男性にとっては見苦しかったですね。
私の勤める会社では従業員が多いので、トップマネージメント層で繰り返されているかもしれない権力闘争を目にする機会はありません。一方成果主義なので、人事評価の順位付けは心苦しいものです。ただドラマで「マウンティング」と呼んでいた順位付けは地位とは異なりいわゆる人間的序列でしたね。人事制度だけでも辟易としているのに日々順位付けをしているなんて、すぐに胃に穴が開きそうです。年功序列、本当は素晴らしい制度だったのかもしれません。私の働く会社では過去の遺物ですが。

Ise0252
年功序列が無くなって10年以上たつ私たちの会社でも若い人が上司になったり、女性が上司になったりすると裏で苦情を言う人は少なくありません。私は2回女性上司の下につきましたが、一人は素晴らしく、もう一人は個人的にあまり好きにはなりませんでした…とても良い関係ではありましたが。最初の上司、シンガポール人はフレンドリーで感情的で、まるで日本の上司の様でした。もう一人の上司は中国人で、まさにファーストクラスの編集長らしく陰から応援してくれているのはわかるのですがビジネスライク、仕事のやり方が気に入らないとすぐに「切る」タイプでした(笑)シンガポールの職場は私を含めて超多国籍、女性8割の職場だったのでまさにファーストクラスの職場の様でした。10か国くらいの人であふれていましたからね、各国の個性がすごかったですね。イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、キリスト教、一つのテーブルで顔を合わせて仕事をしました。でもマウンティングはなかったな。

Ise0253
今回のドラマは極端な例として、リアリティを追求したのではなくどちらかといえばギャグだったように感じます。最近、女性のギスギスした関係を楽しむ?変な番組が増えているような気がします。表と建て前、当然誰もが持っており、男性の場合は酒やギャンブルで忘れるのが常です。これが面白いほどに忘れる(笑)私だけの例かもしれませんが、嫌なことがあっても記憶力が弱いのでお酒を飲むと白紙に戻ってしまいます。ファーストクラスの場合は視聴率が上がったことからも女性が共感できるドラマだったのでしょうか。同僚が失敗するように陥れるなんて、高度成長期に育った企業戦士、企業愛があれば「ありえない」と考えること自体、古いのでしょうか。One Team, One Goal 私たち日本人には言わなくてもわかる企業内分業、エキスパート集団の合言葉は本音でありうわべではないと考えていました。

Ise0254
ファーストクラスのような職場に配属すれば「どのようにチームを変えていくか」ばかりを考えてしまいそうです。対立を許容するばかりか煽るような職場では精神的に持たないだろうな。

Ise0255

« パチ○コ税の是非 | トップページ | ワールドカップのレーザーポインター問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パチ○コ税の是非 | トップページ | ワールドカップのレーザーポインター問題 »

フォト
無料ブログはココログ