« 天安門事件 | トップページ | 再生エネルギーについて考える »

2014年6月 5日 (木)

皇室と出雲大社の禰宜(ねぎ)

Ise0161

まずは典子さまのご婚約、おめでとうございます。笑顔が素敵なやさしそうな旦那様でよい家庭が築けそうですね。

 

ここからは個人の勝手な驚きです。旦那様は「出雲大社」の禰宜(ねぎ)だというのです。国譲り神話、日本最大級の建造物だった出雲大社、古事記の世界を見れば誰もが感じる事として出雲の国と天皇家は同盟国ではなく最大のライバル、わかりやすく言えば徳川家と豊臣家並みの因縁のように感じます。もちろんはるかに昔の事ですからそんなわだかまりはない…等という考え方は宗教に近い日本神教から言えば間違いです。

Ise0164

個人的な想像で申し訳ないのですが、皇室には古事記や日本書紀には書かれていない天皇家の歴史が(口頭かもしれませんが)伝承されているのではないかと感じています。それはきっと門外不出の伝承です。繰り返しますが、個人の勝手な空想ですよ。そしてそこには天皇家と出雲の国の「本当の真実」が語られていると信じたいのです。2000年近くも前の話ですからそれは単なる昔話と言いたいところなのですが。

Ise0166

出雲大社の禰宜と皇族の結婚、私たちが考える以上に天皇家にとっては大きなニュースとなったのではないでしょうか。祝福をもって結婚が認められたと想像します。

Ise0167

« 天安門事件 | トップページ | 再生エネルギーについて考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天安門事件 | トップページ | 再生エネルギーについて考える »

フォト
無料ブログはココログ