« ファーストクラス 男性目線で | トップページ | スパコン「京」 まだ4位 »

2014年6月30日 (月)

ワールドカップのレーザーポインター問題

Ise0257
この問題は確かに韓国戦で使われたものの、責めるべきは一個人であり決して韓国批判になってはいけません。正確には2名いたようですね。日本の野球でもレーザーポインターは問題となりました。今は下火ですが、「日本でも過去に問題があった」事も忘れてはいけません。
私が気にしているのはセキュリティの問題です。AKBの事件と同じで、いかにしてファンの凶器を持ち込ませないようにするのかという事です。難しいのはグラウンドの外にあっても同じ問題は起こるのです。バスに乗るときに狙われるかもしれません。今回スタジアムの中で利用された理由は明らかにミスを誘発するためでありましたが、そのために選手が目に障害を負ってもかまわないという判断があったはずです。「さすがに目は傷めないだろう」という考え方はあったかもしれませんが、凶器として持ち込むくらいだから威力も知っていたはずです。

Ise0259
さてレーザーポインターは事前に見つける事が可能でしょうか。電池を使いますから金属探知機で見つけられます。しかし金属探知機はナイフやピストルを見つける事が目的ですべての金属を問題視するわけではありません。携帯電話、カメラ、時計、応援のための楽器、たとえレーザーポインターを見つけたとしても「凶器」と考えるには無理があります。刃物や重火器を見つけるのがセキュリティであり、ボールペンに見えるポインターまでチェックする事は難しいし、持ち込み禁止にすることは難しい、そのためこの問題の解決や再発防止はAKBの事件と比べてもはるかに難しいと感じます。またAKBの模倣犯がコンサート会場にポインターを持ち込むのではないかと危惧してしまいます。

Ise0256
他に凶器となる物はないでしょうか。今、サッカーのスタジアムを考えています。ヨーロッパの試合でしばしば問題になるのが発煙筒や花火、怪我をすることもあるので危険です。前回のワールドカップで人気だったのがブブゼラですが、あのような爆音が出る楽器はさすがに聴力に影響するほどの威力が無くても作戦は聞こえませんね。日本対コートジボワール戦でもドログバ選手が登場した時の地響きのような威圧感にまけてしまったようなものです。あの威圧感はモラルの上でも問題ないし、あれこそが12人目の選手です。一方でレーザーポインター使いは12人目の選手ではありません。ただ5万人いる観客のモラルをそろえる事こそ至難の業ですから、やはり何らかの物理的な安全策を設けないといけませんね。

Ise0261
ロシア戦での事象も含め、犯人が特定できればよいのですが。

Ise0260

« ファーストクラス 男性目線で | トップページ | スパコン「京」 まだ4位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーストクラス 男性目線で | トップページ | スパコン「京」 まだ4位 »

フォト
無料ブログはココログ