« よりによって、なぜトヨタ2000GT? | トップページ | 都議会のセクハラ・ヤジ »

2014年6月20日 (金)

制裁金49万円

Ise0217
諫早湾干拓事業は私も個人的に人間のエゴによる大きな自然破壊だと感じていました。特にあのギロチンが落ちるシーンは諫早湾の生き物たちに死刑を執行した瞬間のようにも見えましたね。
結局裁判であのギロチンをあけるように判決が下りたのですが、政府は聞く耳を持ちません。一日49万円の罰金を永遠に払おうという腹積もりです。年間約17千万円は税金から払われます。まるで私たち国民があの死刑を執行したように責任を負わされるのです。でもそれは間違いではなくて、私たちが選んだ議員が決めた干拓ですから私たちに責任があることは間違いありません。したがって毎日49万円は仕方のない事です。

Ise0214
私が気になるのはどちらかといえば「罰金さえ払えばOK」という行政の態度です。裁判所をないがしろにしているとしか思えません。最近の行政は同じような行為が目立ちます。現在の国会議員は「違憲」選挙で選ばれているのに何も変えようとしていません。1票の格差是正は最優先課題にすべきなのに裁判所の決定を鼻で笑うような行動に出ています。個人的に私は日本の国がとても危険な状態に陥りつつあると感じています。

Ise0218裁判所の最も重要な役割は行政が独裁に走るのを防止する独立機関であり、非常に強い権限を持つはずです。しかしその行政が判決を無視する、罰金を払えばOKという誤った解釈をする、違憲状態の国会議員が憲法を議論する、絶対に許してはいけない状況なのです。ただ国民はこのような情報が続くことで感覚がマヒし、TPPとかばかりに注目してしまっているのです。日本の政治は残念ながら腐敗し、国民は嗅覚がマヒして腐ったにおいを見つけられないでいるのです。政府が撒く別の甘い香りについひきつけられているのです。

Ise0219
議員はもう一度、中学の教科書を開き「三権分立」の重要性を理解すべきです。

Ise0220

« よりによって、なぜトヨタ2000GT? | トップページ | 都議会のセクハラ・ヤジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« よりによって、なぜトヨタ2000GT? | トップページ | 都議会のセクハラ・ヤジ »

フォト
無料ブログはココログ