« 地震の予測 | トップページ | ブラック企業議論 ワタミの改善策 »

2014年4月13日 (日)

Windows XP のサポート終了

Kyo0187

今でも時々NEC98マシンを見かけます。そんな世の中「XPは比較的新しいから大丈夫」と考えるのは危険です。
XP
の最大の問題点はインターネットが爆発的に広がった時代のベストセラーOSということです。インターネット接続性はよいのですが、当時の技術ではセキュリティー技術が育っていなかったので今でも「穴だらけ」パチあてで頑張ってきましたがそれさえもなくなったのです。悪い人から見れば荒野に宝物がごろごろと転がっているような状況で、それをかき集めるためのツールを必死で作ろうとしていることでしょう。

Kyo0188

つまりWindows 95Meを使っている人よりXPを使っている人の方がリスクは高いのです。能力のないNEC 98のパソコンは古くても全くリスクはないのですが、XPのリスクを同じレベルで考えると危険です。しかも悪意のある犯罪者は脆弱性に付け込む準備万端、最終のPatchの後、一気に悪意にあふれたウイルスやアプリケーションがインターネット中を飛び回る可能性があるのです。なぜならその脆弱性は絶対に修復されることが無いのですから永遠に利用できます。半年もすれば個人情報やカード情報が奪われないほうが不思議と思うくらいでちょうどいいのです。ではどうすればいいのでしょうか、サイトによっては「面倒がらない事」が重要視されていました(笑)

Kyo0191

一番良いのはとにかくCookieを全消去しカード番号などをパソコン上に残さない事です。また技術力のある人であればAdmin権限のあるユーザーを削除する事です。特にDefault設定は危険です。インターネットとの接続を切る事が最適ですが、当然のことながらこればかりはできませんよね。あとはパソコンが乗っ取られる危険はありますから、E-mailの履歴(自分が何を送信しているか)またサイトの履歴(記憶にないサイトにアクセスした形跡はないか)また履歴を消した覚えがないのに消えていないかなど自己防衛の方法はいくつかあります。またカードの利用明細は使っていないカードを含めしっかりと確認しましょう。

Kyo0192

さてここまで書きましたがあくまで個人的な意見として個人ユーザーのリスクは「これまでとあまり変化なし」と考えます。実はもうXPのリスクは十分に高かったので、90だったリスクが100になる程度かと。2年程度以内に壊れたら買い換えるのが良いように考えますがあくまで個人の意見です。さらに言えば「パソコン会社とMicrosoftが金儲けをするための策略だ」とさえ感じていますよ、個人の意見として。

Kyo0194

« 地震の予測 | トップページ | ブラック企業議論 ワタミの改善策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震の予測 | トップページ | ブラック企業議論 ワタミの改善策 »

フォト
無料ブログはココログ