« 学校給食に牛乳は必要? | トップページ | ちゃぶ台の下に龍馬の手紙 »

2014年4月19日 (土)

電磁加速砲の脅威

Osk0340

アメリカはどこまで兵器開発が好きなのでしょう。
電磁加速砲、英語ではレールガンと呼ばれ、その兵器がはじき出す砲弾はマッハ7で射程200㎞だそうです。マッハ7では地球上にあるどのような戦闘機も回避できませんし、200kmという射程はミサイルに近く、大阪から名古屋を狙える能力です。馬鹿げていますね、そんな兵器をどのように使うのでしょうか。さすがにこのような長距離兵器は陸上戦闘に使いにくいはずで、海上の艦隊戦に使われるはずです。ヨーロッパの戦闘は陸上戦であり、艦隊戦となりますとやはり対中国が狙いなのでしょうか。しかし中国も海上戦闘は限定的です。海上船が主体となる世界最強の国は日本でしょう。

Osk0342

日本は今、アメリカと仲良し気分ですが、アメリカがどの程度日本を信用しているのかわかりません。怖い想定ですが日本と韓国が戦争になった時、アメリカはどちらに加担するのでしょう。日本は海に囲まれており、基本的に陸上戦はありません。そうするとこのレールガンは日本とアメリカの戦闘を想定として作られているかもしれません。私たちは鼻で笑うかもしれませんが、太平洋戦争は日本の軍部がクーデターを起こし軍事国家となりました。ハワイがアメリカに占領されるまで日本とアメリカは友好路線だったのです。日本の自衛隊がクーデターを起こす可能性は過去から何度も都市伝説となって発生しています。日本で原発の事故が起きるなんて誰も想定できていなかったように、日本でのクーデターも否定できません。日本と考え方が違うアメリカはあらゆる可能性を想定して準備しているはずです。

Osk0336

アメリカは日本を1小国と考えているのか、1属国と考えているのかはわからないのですが、少なくとも対等に考えているとは思えません。アメリカ大統領の対応を見れば、少なくとも日本は中国より下位に考えていると感じられます。アメリカの外交は決して明言しませんが誰にでもわかる対応で国のランクを付けてきています。オバマさんが日本に1日来るだけで日本は大騒ぎですが、アメリカではほとんど誰も知らないと考えます。マー君の勝数の方が周知されているかもしれません。日本人もアメリカの冷徹さに気が付いていると思いますが、気が付かないふりをしているだけなのです。このレールガンが日本を向いているとすれば、私たちはこの驚異の兵器を手放しで喜んでよいのでしょうか。

Osk0335

以上の多くは空想ですが、とにかく開発した武器は誰かの心臓を向いており、実験を兼ねて実戦投入されるのがアメリカの手法です。個人的に何にしても新しい大量殺りく兵器の開発には反対です。

Osk0339

« 学校給食に牛乳は必要? | トップページ | ちゃぶ台の下に龍馬の手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校給食に牛乳は必要? | トップページ | ちゃぶ台の下に龍馬の手紙 »

フォト
無料ブログはココログ