« 清涼飲料「また」値上げ | トップページ | 何故ベースアップが必要なのか »

2014年3月20日 (木)

ウクライナはなぜ一つの国なのか

Kyo0090

 

ソ連崩壊で多くの小国が発生しました。大部分の民族問題は解決したはずです。それなのになぜ今、ウクライナはロシア民族対EU民族と言う紛争を起こしているのでしょうか。単純に言えばウクライナはソ連の一つの連邦国であり、ソ連の一部であったため「県境程度」の線が国境線となってしまったのです。国の地理を見れば、確かにウクライナはヨーロッパとロシアの境目にあります。民族は交わり国境線として綺麗に分けられなかったのです。ヨーロッパはもともと多民族の大陸で、スイスなどはドイツ語、フランス語、イタリア語などが入り混じりますが、国としてまとまっています。一方で平和裏に分離したチェコとスロバキアや猛烈な戦争が起こったボスニア・ヘルツェゴビナなど今でも国民紛争で苦しむエリアです。エジプト、トルコ、ギリシャなどにも政情不安があります。

Kyo0091

 

問題はロシア軍の介入です。ソ連分断の時でもクロアチアがロシアから分かれたのはロシアにとって大きな痛手でした。温かい地域、黒土地帯と呼ばれる肥沃な土壌、そして目の前に黒海が広がる冬になっても凍らない良港、ロシアがクリミアを死守しようとした気持ちはわかりますし、もともとソ連ができる前にはロシアの領土だったそうで領土問題があります。しかし、ロシア軍のクリミア侵攻は国際世論から見ても内政干渉を超えた侵略行為です。こんな国と北方領土問題の議論をしているのですから北方領土の返還が難しいはずです。

Kyo0092

 

この日記は33日に書いています。投稿する頃の情勢は予想ができませんが事態はパラリンピックの終了を待つでしょう。冷戦の再来、第三次世界大戦の火種になっていない事を祈りたい、関係のない日本が変な関与をしないでもらいたいという気持ちが強くあります。そもそもロシアが相手ですからUN軍は出てくることができません。やはりNATO軍になってしまいます。ベトナム戦争以来の代理戦争となる恐れがありますし、多くの死者、核兵器使用など懸念があります。

Kyo0093

 

黒土地帯は世界的に見ても重要な農産物の供給基地です。戦地の拡大は日本の食糧事情にも少なからず影響があると感じています。日本の立場としてロシアを政治的に抑える努力に加え、経済制裁やNATO軍の暴走も抑える努力が必要です。PKONATO軍に加わるとなると北方領土問題を含め最悪の事態です。PKOは国連軍にのみ協力すべきですから。日本はアメリカとロシアの板挟み、今こそ外交手腕が問われます。

Kyo0094

« 清涼飲料「また」値上げ | トップページ | 何故ベースアップが必要なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 清涼飲料「また」値上げ | トップページ | 何故ベースアップが必要なのか »

フォト
無料ブログはココログ