« 大雪の恐怖 | トップページ | 浅田さんに見るオリンピックのプレッシャー »

2014年3月 2日 (日)

ソチ・オリンピック前半戦を振り返る

Osk0145

今頃…笑。ずいぶん前に書きました。

 

勝負としては残念でしたが、カーリングの面白さには毎日興奮しました。碁やチェスは見ていても楽しいものですが、カーリングにも同じような面白さがありましたね。

 

チェスとの大きな違いは予想していた以上に失敗する事でしょうか。なぜかわからないけど通り過ぎていくストーンや驚くほどに曲がるストーン、実力差があっても一発逆転の面白さがあります。一戦目から「インフルエンザ」という見えない敵と戦ったこともチャンネルを合わせる理由になりました。成功と失敗がはっきりと表情に現れる吉田さんは見ていて楽しいのですが、このゲームには「ポーカーフェイス」も重要のような気がしました。

Osk0140

最初の競技となったスノーボードでのスロープ競技。これがオリンピック競技?と驚かされました。まさにアメリカ人の好きそうな競技であり、アメリカ人が視聴できる時間帯に開催されて日本としても楽しむことができましたね。実力以上に運が左右するスノーボード、正直なところこの競技がオリンピックに選ばれ、野球やスカッシュが選ばれない理由はよくわかりません。ただ野球やスカッシュは新しい野球場やスカッシュの会場が必要で、多くの国にとって開催後に残る施設が大きな負担になります。山肌に雪を敷き詰めればよいだけのスノーボードの方がコスト面で言えば負担が少ないのでしょうね。

Osk0143

日本では圧倒的に放送回数が少なかったスキー。本来は冬季オリンピックの主役級です。特に大滑降は見たかった。日本人選手が活躍してくれると放送回数が増えるのでしょうけどね。4年後に期待。

Osk0146

« 大雪の恐怖 | トップページ | 浅田さんに見るオリンピックのプレッシャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雪の恐怖 | トップページ | 浅田さんに見るオリンピックのプレッシャー »

フォト
無料ブログはココログ