« 缶コーヒーの区別は可能? | トップページ | 魚の名前を考えれば多くの問題は解決する »

2014年2月16日 (日)

種の移動の問題点

Osk0082

金魚を飼っていながら言うのはおかしいのですが、ペット飼育を問題視しています。もちろん動物が悪いわけではないですし、一部を除けば飼い主が悪いわけではありません。一部の問題ある人の行動が生態系を大きく乱しています。彼らが野放しになっている理由は法律が整っていないから、ペットを飼うマナーやルールが整理されていないからです。ペットの問題は大きく2点あります。人為的な品種改良と種の移動です。「鋼の錬金術師」ではありませんが、品種改良は失敗したらキメラ扱いで処分されます。人間が種を操作し、選択するのです。温暖化よりよっぽど大きな問題ですが、今回は触れません。

Osk0077

先日、ミドリガメを話題にしました。法規制でミドリガメの飼育を禁止するとの事でした。これは遠まわしに人間に連れてこられた動物が殺処分される懸念を含みます。京都の鴨川にヌートリアが大量繁殖しているようで増加速度はそれこそネズミ算です。京都市では殺処分を考えているようですが、ヌートリアが鴨川にいるのは飼い主により放出された結果です。ペットや家畜として飼ったけれども、飼えなくなったとき野に放すのは人間の優しさであり、飼い主が悪いとは言いづらいのです。なぜ野に放すしか方法が無かったのか。それはペットや家畜を回収し管理するシステムが整っていないからです。ここで管理とは殺処分といいたくありません。皆さんにもう少し関心を持ってもらうために言えば、日本政府に「日本在来種以外の犬猫飼育禁止、殺処分」という法律を出されればどうしますか。ミドリガメはOKで犬や猫はダメですか?京都のヌートリア、沖縄のマングース、ブラックバスやブルーギル、新しい環境で必死に生きていく彼らを本当に殺処分すればいいのですか?

Osk0084

人間に付き添って移動し繁殖した外来種は問題なのでしょうか。新しい環境で必死に生きている生命を犠牲にしてまで日本固有種を守る必要があるのでしょうか。そもそも人間が船舶を発明した事で、人間は他の種が成し得なかったすべての大陸への移動を可能にしました。地球さえも飛び出そうとしています。その人間に寄生する移動していくのがペットです。福島の事故で野に放たれた家畜は多く野生化しています。これは人為的な犯罪でしょうか。ペットでも家畜でもコントロールできない事故が起こることは間違いなくあり、それならば人間が持ち込んだ生物が日本に拡散する事は自然で問題ないのではないでしょうか。淘汰される在来種は自然の摂理に従っているだけではないでしょうか。

Osk0078

品種改良の問題があるのでペットには継続して原則反対ですが、だからと言ってペットとして飼われている、もしくは飼われていた生物を在来種保護という理由で処分するべきではありません。私の家の金魚は娘がすくいとってきたものです。生物である以上、私の家に来た以上、ベストを尽くし寿命まで生きてもらうつもりです。ただ体長が20cmを超え、3匹もいるのでものすごくコストがかかります。コストも飼い主の責任です。

Osk0085

« 缶コーヒーの区別は可能? | トップページ | 魚の名前を考えれば多くの問題は解決する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 缶コーヒーの区別は可能? | トップページ | 魚の名前を考えれば多くの問題は解決する »

フォト
無料ブログはココログ