« 韓国との関係を改善しよう | トップページ | STAP細胞 »

2014年2月 3日 (月)

非正規雇用のひずみ

Dan0100

間違えてはいけない事があります。アグリの農薬事件を非正規雇用のひずみと考えるべきではありません。

 

これは明確なテロ的犯罪であり、原因が何であれ許される問題ではないですし、個人の内面的なひずみにあります。彼が正規雇用だったのであれば問題が起きなかったとは断言できないでしょう。たとえ彼が月収100万円もらっていても「社長に比べれば給与が安い」と事件を起こしたのかもしれません。非正規雇用が事件の原因と考えるのはとても危険なことなのです。

Dan0097

一方、大阪では大規模な商業施設がオープンしています。最後発が「あべのハルカス」かもしれませんが、そのあべのハルカスで求人をしても人が集まらないという問題が出ています。非正規雇用にたよる企業が抱えるリスクの表面化です。今のところ給与を引き上げるしか方法はありませんが、若年層の人材自体が不足していますから正規雇用への移行も検討されることでしょう。

Dan0103

今の経済状況を見れば、企業にとって非正規雇用を使うメリットは無くなりつつあります。正規雇用社員の給料自体が下がっていますから若年層においては大きな差がありませんし、昇給も小さいので企業にとって大きなコスト差にはなりません。それ以上に大阪のような非正規社員の流動化が起これば、賃金次第では社員が簡単に他の所に流れてしまうというリスクの方が大きくなりつつあります。

Dan0110

現在の経済状況が続けば非正規雇用が少なくなってくるでしょうね。大阪でさえ有効求人倍率が1を上回ってきました。急に給与が増えるとは思えませんが、職が安定するというメリットは大きいですね。ただ正規となると転職はかなり難しくなるので、ブラック企業が話題となっている昨今、しっかりと会社を選ぶことが重要ですね。

Dan0105

« 韓国との関係を改善しよう | トップページ | STAP細胞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国との関係を改善しよう | トップページ | STAP細胞 »

フォト
無料ブログはココログ