« 1300万台もある | トップページ | VAIO撤退 »

2014年2月11日 (火)

大阪市長選

Dan0132

東京の都知事選は避けられないものですが、大阪の市長選挙は無意味と感じるのですがいかがでしょう。

 

選挙で現市長が当選するのは明確です。24日の時点で自民党が健全な対立候補を用意しようとしていないからです。これは現市長が悪いのではなく自民党などの対立政党が主犯であり、この文章を投稿するまでに自民党などが改心して健全な対立候補を選んでくれることを祈っています。健全な対立候補が出てきたとしても現市長が当選する事はほぼ確実、一方で議会は変わらないので都構想議論に変化がありません。なぜ市長は辞職して再度当選したいのか。

Dan0143

「感情論」という言葉が一番似合っていますが、建て前としては市民に信を問うそうです。ただ選挙に当選したことが信を問う結果になるのでしょうか。都構想に賛成かどうかは市民投票で問うべきであり、市民が市長を選ぶ理由は都構想を含めた市民生活全般を考えています、市民を馬鹿にしてもらっては困る。選挙自体は問題ないのですが目的を間違えているような気がします。個人的に税金の無駄遣いとも感じますが、選挙には賛成です。

Dan0139

それではどういう結果であれば「都構想に市民の支持が得られた」という判断になるのでしょうか。いくつか重要な数字があります。まずは投票率で市民の関心の高さを見定めるべきです。有効な対立候補がいない場合、投票に来なかった人は都構想に反対と考えたほうがいいはずです。その他にも反対票のトータルがどの程度あったか、前回の選挙の投票率や指示者数と比較してどのような変化があったかと言う事も重要と考えます。当然、現市長の得票数が全有権者の半分以上をもって都構想への支持を得たと考えるべきです。Dan0145 

とにかく税金の無駄遣いではない、意味のある選挙に期待したいですね。

Dan0138

« 1300万台もある | トップページ | VAIO撤退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1300万台もある | トップページ | VAIO撤退 »

フォト
無料ブログはココログ