« 国民の収入アップを! | トップページ | 韓国との関係を改善しよう »

2014年2月 1日 (土)

7ドルのルノワール

Dan0092


ある人が7ドルで買った絵画が本当のルノワールで、ただし盗品だったので返却しなければいけなかったという話。結局、7ドル分の損ですが人生最大級の驚きが7ドルで買えたと思えば安いものかもしれません。

しかし盗品でなくても、世の中には有名画家の絵画が市場に出回っている可能性はあります。画家は有名になるまでに時間がかかり、練習画はたくさん存在するでしょうし、生活のために安く売った絵はいろんなところに残っているのではないでしょうか。

Dan0087 

残念ながら日本にゴッホやルノワールがあるとは思えません。ただ日本の画家であれば可能性はありますね。山下清画伯は放浪記が有名であり、いろんなところに絵が残っている可能性があります。残念ながら私の実家に残っている絵はありませんが(笑)古い家ですと掛け軸が必ずと言っていいほどありますね。私の実家にも数本あります。ほとんどが価値のない物ですが、このルノワールの事件を見ると鑑定してみたいという気持ちになりますね。

Dan0090もちろん日本には有名な鑑定番組があります。運が良ければ鑑定をしてもらえますが、高いと思っていたものがコピーであったり、二束三文であると思っていたものが100万円を超えるものであったり、長寿番組として高い視聴率を維持しています。日本人に限らず、人間はこの「宝探し」的要素を好むのでしょうね。そもそも7

ドルでルノワールを買った人が鑑定に出してみたという理由は「もしや」という宝探し的要素だったのでしょう。あたりでありはずれだったわけですが…Dan0094 

私の家の実家にも何かないかなぁ、なさそうだなぁ。

Dan0096

« 国民の収入アップを! | トップページ | 韓国との関係を改善しよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国民の収入アップを! | トップページ | 韓国との関係を改善しよう »

フォト
無料ブログはココログ