« デジカメ冬の時代 | トップページ | なぜ海が見たくなるのか »

2014年1月11日 (土)

日本からデモが消えた理由

Ind0430

タイで大規模なデモが起こっています。しかし日本で最近は大きなデモやストライキと言う話を聞きません。

 

もちろん小規模なデモは残っています。沖縄でのデモ、特定秘密保護法への反対運度、賛成はしませんがヘイトスピーチ、公共交通機関のストライキと言う話も聞くことがあります。しかしかつての学生運動、成田空港に反対するような大規模なデモは減りました。なぜ減ったのでしょうか。

Ind0429

デモが減った原因は経済成長、比較的開かれた政治、事実上自民党の一党政治であり反対派が少数である事などが考えられます。さらに言えば反対派が現実的な改善案を見いだせないのでデモに強い統一性が生まれません。社会主義革命がおこると言う状況にはありませんし、日本ではクーデター、つまり選挙を行わない政権交代も起こっていません。ただバブル崩壊と言う強烈な経済変化があっても日本人は冷静でした。なぜでしょうか。

Ind0432

共闘という言葉がありますが、大きなクーデターを起こすには大きな組織が必要です。今の日本人は個人の時間と意見を大切にしています。私のBlogも似たようなものですが、個人の意見は強くてもグループにより共に闘争するという集団行動を好まなくなりました。今の野党に似ています。大規模な飲み会が減り、会社での課内旅行が減ったことも同じような理由です。戦いにおいてエネルギーにあふれるのは若者です。その若者に活気がなくて共同活動を好まない、それどころか嫌がるようになった、個人の主張を押し通すだけで意見調整をして戦うことはしなくなったのです。批判的に書いているように見えるかもしれませんが、個人主義への変化には良い面の方が多いと感じています。たとえばデモが減ったことは治安の面でよい変化としか考えていません。私も現代日本人ですからね。

Ind0434

インターネットが原因で個人主義がはびこったとは言えません。エジプトのジャスミン革命はインターネットが介在していましたし、今のデモはインターネットで招集がかかります。日本人の意識変化、もしかすると平和主義が不平や不安を緩和しデモやストライキの激減につながっているような気がします。幸せな国なのかもしれません。

Ind0418

« デジカメ冬の時代 | トップページ | なぜ海が見たくなるのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デジカメ冬の時代 | トップページ | なぜ海が見たくなるのか »

フォト
無料ブログはココログ