« ミドリガメの飼育禁止 | トップページ | 脱原発の人は乗せられません »

2014年1月28日 (火)

ノロウイルス管理の難しさ

Dan0070

ノロウイルスの原因が食パンだったという事にはいくつか驚きがありました。

 

そもそも食中毒と言えば生ものと言う印象がありました。食パンは焼いていないとはいえ調理済みの食材です。ノロウイルスは食中毒とは違う、強力なウイルスであることに驚かされます。食材には関係なく、空気感染もすればノロウイルスが付着した食材を食べるだけで感染するのですね。ノロウイルスを死滅させるのに80℃以上で数分間と言う事ですから食パンを1分程度焼いても完全に死滅するかどうかわかりませんし、インフルエンザや普通の食中毒対策に使っているアルコールでも死なないそうです。しかも数十個のウイルスが体内に入るだけで感染するのですから最強ですね。

Dan0072

今回のパン工場は何も悪い事をしていません。衛生対策は他の工場の規範となるほどよいものです。問題はそれだけ対策していても防げなかった事です。残る方法は洗剤で手洗いを数分する程度のようですが、無色透明のノロウイルスですからトイレ以外にも付着するでしょう。特に今回の感染者数を考えますと、トイレがすべての感染基とは思えず、もっとほかの場所で広がったのではないかと感じてしまいます。「トイレにも」ノロウイルスが付着していたと考えるべきでしょう。風邪やインフルエンザでもそうですが、体力がある日とはなかなか自覚ができません。ちょっと体調が悪いくらいで仕事が休めるほど日本企業に余裕もありません。

Dan0075

ノロウイルスは毎年のように大量の被害者を出し、一向に状況が改善されません。ただ冬場に感染者が大量発生するものの、ウイルスが冬場だけ発生するわけはないので一年中、細々と生き残り、冬場に大量拡散するのでしょう。抗体もできにくそうですし、対策が本当に難しいですね。ただ冬場の気温と湿度が大量発生の引き金になっているのは確かです。このまま地球が寒冷化すると被害者は今以上に増えるでしょうね。予防ができないのであれば、やはり事後対策、治療薬(もしくは症状緩和薬)に期待のかかるところですが、インフルエンザほどの大量発生が無いので開発が遅れているのでしょうか。

Dan0073

とにかく予防が難しいノロウイルス、できるだけ加熱のできる食材を食べないといけませんね。ただパンがダメとなればつらいですね。菓子パンであれば間違いなく加熱はしないですしね。

Dan0077

« ミドリガメの飼育禁止 | トップページ | 脱原発の人は乗せられません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミドリガメの飼育禁止 | トップページ | 脱原発の人は乗せられません »

フォト
無料ブログはココログ