« 北朝鮮の現状はどうなっているのだろう | トップページ | 日本音楽界の不作と今後 »

2014年1月15日 (水)

ソチ五輪ボイコットのなぜ

Krsk0305

ヨーロッパ首相のソチ五輪参加ボイコットが海外では話題になっています。日本では知らない人が多いようですし、私もあまり興味がありませんでした。ドイツに続き、フランス、アメリカもボイコットを決めたので理由が気になり始めました。

 

誤解がないように、ボイコットをするのは首相の式典参加のみです。選手は予定通り参加します。モスクワ・オリンピックの時のような選手を含んだ大規模ボイコットとは違います。

Krsk0293

なぜ首相は式典に参加しないのか。正確に言えば、式典参加は義務ではありません。もともとオプショナルです。そのため明確な理由は説明されておらず「参加予定はない」という事だけが表明されているのです。理由は推定するしかないのですが、どうやら「人権問題」という事らしいのです。そんなことを言われると女性差別、年齢差別の激しい日本で行われる東京オリンピックもピンチかもしれません。

Krsk0301

明確にわかっているのはロシアの同性愛結婚禁止のようです。知らなかったのですが、日本は性同一性障害者に対して同性結婚は認められているのですね。先日、女性同士が結婚したカップルの子供の「父親」が法的に認められたことを聞いて、「日本では同性同士が結婚できるのか」と初めて知りました。とても良い事だと思いますが、宗教的な難しさがありますからロシアを非難する気持ちもありません。ただフランスはイスラム教徒に対する非常に厳しい法律を持っていますし、ドイツも国内の民族主義(ネオナチ)を制圧しきれていない状況です。そんな中でロシアをはっきりと非難する事ができるのでしょうか。

 

Krsk0302
 

結果として中途半端ともいえる首相のボイコットと言う結果になったのでしょうね。小さな抵抗と言えますが、変な波及はしないでほしいですね。

  Krsk0304

« 北朝鮮の現状はどうなっているのだろう | トップページ | 日本音楽界の不作と今後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北朝鮮の現状はどうなっているのだろう | トップページ | 日本音楽界の不作と今後 »

フォト
無料ブログはココログ