« Merry Christmas | トップページ | 世論と報道のずれ »

2013年12月25日 (水)

神社は宗教か

Ngt0019

伊勢の銘菓、「赤福」の前社長が「外国人は伊勢のお土産街に来てほしくない」という発言をしたそうで驚きました。ただ発言の内容を見ると差別的な発言ではなく、宗教の話をしているようです。

 

エルサレムに大量の日本人が宗教的な知識もなく観光で訪れればユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒の全員が嫌悪感を抱くのではないでしょうか。大きな声で話し、お祈りをしている人たちに話しかけ、いたるところで許可もなく撮影をする。

Ngt0009

宗教には一般的に厳しい決まりごと、タブーがあります。天皇家の神社である伊勢神宮は、日本中に散らばる氏神様の小さな神社とは違います。そもそも神社は撮影禁止ですが、伊勢神宮は特に厳しく撮影禁止を宣言しています。このルールを外国人に伝えるのは厳しいのでしょうね。日本人でさえも理解できない人が多い。通常このルールが適用されるのは神の領域、つまり境内、鳥居の内側となります。しかし伊勢の場合の特殊性は町全体が神社のような場所であり、お土産街であっても境内、歴史的には「参拝者の町」といえます。

Ngt0023

しかし彼が不平を言いたいのは本当に外国人だけでしょうか。最近の伊勢神宮ブームで、日本人とはいえ神社のマナーを知らない人たちばかりです…私も含めて。そんな私たちは伊勢の町の人から見れば日本人とはいえ外国人なのかもしれません。日本語が通じるのである程度注意はできるのでしょうけれども、修学旅行の生徒などはきりがなく、かなりいやな気分にさせられているのかもしれません。

Ngt0051

彼の本音がこぼれた瞬間ですね、外国人という言葉を借りているだけのような気がします。そういうわけでMerry Christmas…

Ngt0017

« Merry Christmas | トップページ | 世論と報道のずれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Merry Christmas | トップページ | 世論と報道のずれ »

フォト
無料ブログはココログ