« 現実味を帯びてきた燃料電池自動車 | トップページ | 死後の世界 その1 »

2013年12月 2日 (月)

気になるニュース

Krsk0112

センシティブすぎて意見を述べられないニュース。

 

例えば出生前診断による中絶。宗教観、倫理観、いろんなことが難しすぎて私には意見ができませんし、反対か賛成か、良い事か悪い事かさえも意見をまとめきれません。

 

正しいのかどうかわからないニュース。たとえば韓国が日本と標準時をずらす検討をしているというニュース、正しい情報として伝わっているのかどうか。単なる嫌悪感だけで標準時を変えるとシステムエンジニアは大変な目にあいそうですね。ちなみに日本も標準時間を変える案がありました。一年中サマータイムとする案。どうなったのでしょうね、その後詳しいニュースを聞きません。そういえば首都移転という話もあったなぁ。

Krsk0111

日々刻々変わるニュース。たとえば円相場や株価のニュース、書いた日と投稿する日が異なる私にとっては扱えません。たとえばこの日記を書いているのは1122日です。円安が再び加速して101円を超えた日ですが、投稿する日はいくらくらいになっているのでしょうか。明日の予想さえもできないのですから1週間以上先なんて全く予測ができません。同じく国会で議論されている話題も状況がコロコロ変わります。これは日本の政治にも問題があります。もっと意見を曲げない政治に期待したい。基本的に変動するニュース、陳腐化するニュースは書きづらいのがBlogの弱点です。先日の食品偽装でもレストラン・オーナーが最初は強気に出たのに後で謝罪しました。また他のホテルやレストランにもたくさんの偽装があったと大きく変化しました。大阪では橋下さんの意見に食いつくのが難しいです。彼の意見の良く変わるし実行力が全くない。単なるお騒がせですから真面目に考えるのが嫌になります。府民感情を乱すだけで何も変わらない。

Krsk0113

残念なのは先ほど書いた、日本の韓国嫌い、中国嫌い、北朝鮮嫌いがにじみ出ているような記事が増えている事です。つまり民族や主義に偏ったニュース。例えばサムソンが損をしそうな話が出れば大きく扱い、中国の大気汚染の話が出ればそこに住む住民の方を気遣うより、「日本に来るPM2.5をどうしてくれるのか」と嫌悪感剥き出しです。中国経済が少し変動するとネガティブな表現で書くのもどうかと感じます。

Krsk0114

視聴率3%のドラマが話題になりました。主演女優がかわいそうだと思う一方で、これはビジネスですからニュースになる事には違和感がありません。違和感が持てないところにコラムを書くことはできません。

Krsk0115

« 現実味を帯びてきた燃料電池自動車 | トップページ | 死後の世界 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現実味を帯びてきた燃料電池自動車 | トップページ | 死後の世界 その1 »

フォト
無料ブログはココログ