« 「さん付け運動」 | トップページ | Googleの通勤バスはなぜ妨害されたのか »

2013年12月23日 (月)

先祖はクラゲ?

Krsk0202

人類の先祖はクシクラゲだそうです。

 

正確にはすべての生物の先祖がクラゲだそうです。ただこれまではイソギンチャクだったので、あまり大きな差はありませんね(笑)敬虔なキリスト教徒がきけば暴動になりそうです。進化論も多くの情報から導かれた経験則に過ぎません。キリンの首の長さは進化論では説明が付きません。でもまあ、概略間違えていないと感じています。

Krsk0204

そういう事で、私たちの先祖がクラゲ、もしくはイソギンチャクのような存在であることは間違いではないのでしょう。もっと言えば、単細胞の動物であったり、それどころか細胞核とミトコンドリアであったりするのでしょう。宇宙で生物が生まれる最低条件は「流体」だと感じています。水でなくてもかまいません。恒星からエネルギーが供給されれば、溶融金属であっても硫酸の海であっても生物は生まれる可能性はあると考えています。

Krsk0206

ただ地球上の生物の凄いところは液体の海から大気しかない陸上に出てきたことです。体に液体を保持し、水分を採取することで陸上にまで進出したのです。クシクラゲには絶対にできないことです。私が感じるのはクシクラゲが先祖であるという悲しさではなく、進化の偉大さです。

Krsk0209

ちなみにクラゲが先祖であるという仮定はゲノム解析に基づいています。人間は神の領域に近づいています。ただその距離はまだはるかに遠い、生物の進化を見てもそのように感じます。


Krsk0210

« 「さん付け運動」 | トップページ | Googleの通勤バスはなぜ妨害されたのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「さん付け運動」 | トップページ | Googleの通勤バスはなぜ妨害されたのか »

フォト
無料ブログはココログ