« 旅に出たくなる理由 | トップページ | さようならマンデラさん »

2013年12月13日 (金)

安全な自転車運転

Krsk0159

道路交通法が改定となり、自転車運転の法律が厳しくなりました。対向車線を走れば懲役3か月という可能性さえあるのです。

 

法律の変更が先になりましたが、私の家の近所を見ますと法律を守ることが難しい状況はたくさんあります。大阪は平野部が多く、自転車の数はすくなくありません。しかし町が古い事もあって、道が狭く歩道や路側帯が十分に広いとは言えません。その上、駐車違反が多く、歩道や路側帯をふさいでいる事は当たり前です。この状況で新しい法律を守ることはなかなか厳しいですよね。

Krsk0160

いろんな意味でマインドチェンジが必要なのだと考えています。自転車が車両であり、自転車が対向車線を走ってきて驚くことは車を運転している人には日常茶飯事ですね。怪我をさせないという意味でピスト自転車を禁止したことはよい事です。ただまだ足らない事はたくさんあります。例えば大阪では夜間にライトをつけないで運転している自転車の多さに驚きます。

Krsk0161

何が変わったのか、罰則化されたのかまとめてみますと、上述の左側通行とピスト禁止に加えて、無灯火禁止、信号の遵守(あたりまえですが)、並走の禁止(お子さんがいる時に注意)、イヤホンやヘッドホンの利用禁止、携帯電話や傘の利用禁止、飲酒運転の禁止、二人乗りの禁止などだそうです。懲役、罰金に加え、安全講習への参加義務化(違反すれば罰金)などが罰則になります。これらは安全を考えると当たり前のことですし、罰則化されたことで事故が減るといいですね。警察の皆さんにもどんどん指導を強化してもらいたいものです。

Krsk0163

更に安全対策を追加するとすれば。昔、原動機付き自転車でヘルメット着用が義務付けられたとき苦情は多かったのですが事故は減りました。今は当たり前のことになっています。自転車にヘルメットを義務付けることは悪くないと考えています

Krsk0162

« 旅に出たくなる理由 | トップページ | さようならマンデラさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅に出たくなる理由 | トップページ | さようならマンデラさん »

フォト
無料ブログはココログ