« 安全な自転車運転 | トップページ | 「唄を忘れたカナリア」 »

2013年12月14日 (土)

さようならマンデラさん

Ind0305

95歳ですから大往生ですね。彼ほど波乱の人生を歩いてきた人はいません。

 

人類において戦争廃絶と共に困難な課題が人種差別です。小学校の頃、南アフリカのアパルトヘイト、オーストラリアの白豪主義、インドのカースト制度が無くなる事は想像もできませんでした。そう、今の北朝鮮の恐怖政治と同じで「終焉なんて考えられない」時代でした。その一つであるアパルトヘイトがなくなりマンデラさんが大統領になったというニュースはオバマさんが大統領になった時よりはるかに驚きました。正直、悪い冗談だと感じたほどでした。

Ind0309

残念ながら人種差別は残っています。日本にだって残っていますし、解決には時間がかかりそうです…完全排除は無理なのかもしれません。大人になって海外旅行して分かったことはアメリカやヨーロッパに激しい差別が残っている事を知りました。南アフリカだけではなく世界の差別意識を大きく変えたのがマンデラさんだったと考えています。彼の活動を見習い、人種差別の撲滅を推進していかなければいけません。

Ind0303

日本は在日朝鮮人の方たちへの差別、日本国民同士の同和問題、男女差別、年齢差別など差別大国です。特に年齢差別や男女差別は私たちの生活に根付いており、気づくことさえ難しいのです。特に男女差別の苛烈さは世界でもワーストクラスと評価されています。ただ困ったことに日本人内での問題意識が小さすぎて差別の問題が顕在化しません。まず日本女性のマンデラさんを期待する以上に、何が問題なのかを国民に冷静に理解させてくれる人が必要かもしれません。

Ind0313

私たちの身の回りにも差別はあります。みんなが小さなマンデラさんにならなければいけないのでしょうね。

Ind0312

« 安全な自転車運転 | トップページ | 「唄を忘れたカナリア」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようならマンデラさん:

« 安全な自転車運転 | トップページ | 「唄を忘れたカナリア」 »

フォト
無料ブログはココログ