« JFKの娘 | トップページ | 自動ブレーキが利かない »

2013年11月22日 (金)

原発の完全廃止をもう一度考える

Krsk0076

小泉さんの発言は絶妙なタイミングです。さすがに近年を代表する政治家です。

 

震災の時、私たちは原発の完全廃止を考えました。しかし結論を言えば先送りをして、うやむやになりました。誰もが忘れかけている原発廃止議論を、先送りではなく「即時廃止」と促した小泉さんの発言は私たちに原発の廃止を再考させてくれるきっかけとなっています。

Krsk0074

想像ですが彼がこの発言をこのタイミングを選んで行ったことには意味がある、老人の世迷いごとではないと感じています。年齢を考えれば彼には時間がない、彼の意見を尊重する自民党が高い国民支持率で政権についている、そして私個人の一番都合の良い予想ですが自民党時代に原発を推進していた彼には本心として疑問があった、長い年月を経て考えがまとまったのだと感じています。贖罪とも言えます。

Krsk0078

私も311の時より原発廃止に動いています。東北の地震の前に設計した原発はすべてがM9クラスの巨大地震を想定に入れておらず、津波の想定も甘いのです。津波対策をしていますがとても根本的な問題解決になっていません。福島第一原発と同じクラスの事故が起こると日本経済では支えきれません。また中国や韓国との関係が悪化しています。いくら憲法9条があっても他国からの攻撃は禁止することができず、自衛隊問題を先送りするのであればターゲットとなりやすい原発は無くすべきです。最大の懸念は政府ではありません。日本人自体が原発問題を軽視しています。これは海外のメディアも驚きをもって伝えている事実です。先進国の責任として原発問題をここまで日本人が軽視するのであれば、日本人として原発をいったん放棄すべきです。

Krsk0077

私も無責任で無関心な先送り派であり反省しなければいけません。日本の現状を考えれば小泉さんの意見に賛成します。

Krsk0079

« JFKの娘 | トップページ | 自動ブレーキが利かない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JFKの娘 | トップページ | 自動ブレーキが利かない »

フォト
無料ブログはココログ