« 倉敷の運河沿いを歩く | トップページ | マクドナルドの失速 »

2013年11月14日 (木)

温暖化をビジネスチャンスに

Ind0152

地球温暖化はニュースとしては最も精度が低い部類ながら視聴者が飛びつく格好の話題です。何か悪い事が起こると「温暖化のせいでは?」なんて言っておけばいいのですからね。個人的には本当の目的や対策を見失うとても危険な考えであると常々感じており、何度も話題として取り上げてきました。それも安直な温暖化議論への飛びつき方です(笑)

 

しかし何が原因であったとしても北半球中緯度の温度が上がっている、北極の氷が融けている、生物が北半球の場合は北上している事は事実のようです。

Ind0155

変化を嫌う人は少なくありません。しかし一方で変化をチャンスに変える人も少なくないのです。最近みかんの話題がニュースになりましたが、農産物の生産北限が日本で北上しています。みかんばかりでなく米の生産範囲も広がるでしょう。それどころか、マンゴーや熱帯の植物も育てられるようになります。カカオやコーヒーだって作れるようになるかもしれません。

Ind0154

北極圏では氷が無くなったことで危険なスエズ運河を通らない船のルートができそうです。ヨーロッパと日本の貿易にとっては大きなチャンスですね。また北極海での資源開発も盛んになってきました。国境の議論はありそうですが。ロシアやカナダのような広大な大地を持つ国では降水量の問題はあるものの農業の範囲を一気に広げられるチャンスで、食糧難の問題が解決するかもしれません。

Ind0157

私たちも恐れるばかりではなく、変化をチャンスとしてとらえないといけませんね。日本は人工ばかりではなく産業まで老齢化しておりあまりに変化に弱いのは問題です。人は若返ることができませんが、産業は若返ることができますから。

Ind0158

« 倉敷の運河沿いを歩く | トップページ | マクドナルドの失速 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 倉敷の運河沿いを歩く | トップページ | マクドナルドの失速 »

フォト
無料ブログはココログ