« IE11が来るらしい | トップページ | 命の花 »

2013年11月18日 (月)

秒速17.7km

Krsk0063

先日ロシアに落下した隕石の推定速度だそうです。時速63720kmって、40分で地球を1周(約4万キロ)してしまう速度です。もう何も逃げることはできませんね。音速が時速で約1220kmですから比較対象としてはよくなさそうです。さすがに光の速度は速すぎて比較対象となりませんが…。ちなみに地球の重力圏を脱出するためには秒速11.2kmが必要だそうですので、ロケットの1.6倍の速度と言えます。ただロケットは地表近くでこのスピードを出すわけではありませんから、ロケットよりはるかに早いのです。

Krsk0060

 

なぜここまで早いのかといえば、地球の相対速度も影響します。地球は太陽の周りをわずか1年で回る超高速移動体です。公転速度は秒速約30kmという驚くべきスピードなのです。地球の公転軌道上にたまたま(相対的に)静止している物体があれば、地球は秒速30kmでぶつかっていくのです。今回の隕石の2倍の速度です。ここでわかることは、今回の隕石のスピードは決して速くないのです。ただ空気抵抗は極端に大きいですから、今回の隕石の地球侵入速度は今回の推定より早かったのではないでしょうか。

 

Krsk0064

この隕石被害はソニックブームでした。映像は印象的で建物のガラスが割れるほどでした。ただソニックブームによる大きな人的被害や車の窓が割れるというほどではなかったみたいですね。より強い圧力であれば、鼓膜が破れたり人が吹き飛んで建物にたたきつけられて骨折したりするというケースも可能性としては考えられます。それほどのエネルギーがわずか直径17m程度の隕石で発生したわけです。1kmクラスの隕石だとどうなるのでしょうね。

Krsk0065

エネルギーを考えるとアルマゲドンという映画のように核兵器でどうにかなるレベルではありません。とにかく隕石が落下しない事だけを祈りましょう。

Krsk0066

« IE11が来るらしい | トップページ | 命の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IE11が来るらしい | トップページ | 命の花 »

フォト
無料ブログはココログ