« オリンピックの工事はなぜ遅れ、なぜ最終的に間に合うのか | トップページ | 日本企業撤退 »

2013年10月12日 (土)

巨大隕石

Osk0421

私が子供の頃、恐竜絶滅の原因は「氷河期」という説が有力でした。しかし氷河期の原因は不明で、太陽活動によるものと言うような説明でした。その後二つの有力な説が出てきました。一つは巨大火山の爆発ともう一つが巨大隕石の衝突です。隕石が恐竜の上に降りかかるような絵を昔見た記憶があるのですが、あの絵は間違いです。どちらも地球に氷河期を起こします。火山と隕石でどちらの頻度が高いのかわかりませんが、どちらにしても地球の全凍結(赤道まで氷河におおわれる)を含む氷河期と9割にも及ぶ種の絶滅が地球の歴史で何度か発生したと「予想」されています。

Osk0417

火山で世界最大級のイエローストーンは少なくとも地球の歴史で数度噴火したことが確認されています。これについては今回のタイトルから言えば脱線ですのでここまでにして今日の話題は隕石です。地球には生物がいて水と空気があるため風化、浸食が激しくどこに隕石が落ちたのかわかりにくくなります。月のようにきれいなクレーターが残っているのはごく一部です。その中でも比較的事実としてわかっているのは中米のチクシュルーブ・クレーターで、直径10㎞程度と推定される隕石が直径160㎞のクレーターを残しています。わずか6500万年前の出来事と言われており、恐竜絶滅の原因になったと言われています。

Osk0426

最近日本で隕石の粉塵が堆積した層が確認されたそうです。時期は約2億年前。地球上ではほとんど存在しない元素が広い範囲にわたり薄い層を作っていたこと、この元素が隕石により運ばれてくることが多い事からそのように判定したのだそうです。ただ悪い事ばかりではなく、巨大クレーターの近くからは金やニッケルが産出されるらしくクレーターから金を探す場合もあるようです。

Osk0425

先日のロシアに落ちた隕石には驚きましたが、巨大隕石にはできれば地球を迂回してもらいたいものですね。

Osk0432

« オリンピックの工事はなぜ遅れ、なぜ最終的に間に合うのか | トップページ | 日本企業撤退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピックの工事はなぜ遅れ、なぜ最終的に間に合うのか | トップページ | 日本企業撤退 »

フォト
無料ブログはココログ