« お・も・て・な・し | トップページ | タクシーの運転手 »

2013年9月18日 (水)

東京オリンピック

Kyo0558

これからネガティブ発言が好きな日本人はいろんな議論で盛り上がるのでしょうけれども、まずは2020年の東京オリンピックを喜んでみます。

 

子供の頃にスポーツをやっていた人であれば、オリンピックが一つの夢だったのではないでしょうか。自分が参加できないとしても、友人や知人、もしくは一緒に試合をした相手がオリンピックに出るかもしれないと思えば、それだけで大きなやりがいになりました。東京オリンピックの大きな利点は開催国特典にあります。すべての種目で日本代表を出すことができるのです。原則日本でトップになれば参加できる、これは今の中学生や高校生に大きな夢を与えます。

Kyo0554

なかにはオリンピックを機会に人気が出るスポーツができて、ゲーム三昧で家にこもっている子供たちが外に飛び出すかもしれません。趣味の分野が増える、健康面の改善が期待できるなど副次的な効果も期待できます。年を重ねた大人たちは経済効果、コスト、たかがスポーツの祭典などと言うかもしれません。でも子供の頃を思い出せば、一度はオリンピックに出たい、見に行きたいという夢を持っていたのではないでしょうか。少なくとも私が子供の頃、オリンピックの放送を見るたびにそう感じていました。世界トップクラスの演技、4年に一度の一瞬に備えて磨き上げてきた超人たちの躍動、目の前で見たいですよね。普通の世界大会とは違う、それはみんなが実感しているはずです。

Kyo0561

さて競技への参加の可能性がほぼ0である私たちがどのようにオリンピックにかかわっていけるでしょうか。まずは有給休暇の取得から調整が必要です(笑)一番安価に見られるのはトライアスロン、マラソン、競歩など。早く並べば無料で見られます。日本人が出ない試合のチケットはとれそうですよね。高校時代にクラブに入っていたハンドボールなどはぜひ見てみたい種目です。オリンピッククラスになれば空中戦なのでしょうね。さて参加となればボランティアが一つの選択肢ですが、開会式のマスゲームも参加者が多いだけにチャンスかもしれません。日本と言えばアニメと言えるほどになりましたから、アニメーターになってキャラクターで参加と言う道さえもあるかもしれません。

Kyo0562

昭和39年のオリンピックとは全く別物、ソフトウエアが際立つ大会になる事は間違いありませんからいろんな形での参加機会がありそうですね。本当に楽しみです。

Kyo0557

« お・も・て・な・し | トップページ | タクシーの運転手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お・も・て・な・し | トップページ | タクシーの運転手 »

フォト
無料ブログはココログ