« 技術者不遇の仕組み | トップページ | 地方公共団体の破産 »

2013年8月18日 (日)

男性の平均寿命

Osk0026

平均寿命(正確には平均余命でしょうか)が発表されたのですが少し気になる事がありました。大阪の西成区がワーストで72.4歳。平均が79.6歳なので7歳以上の差があることになります。なぜここまで差がつくのでしょう。西成区は特に目立つのですが、大阪や和歌山は比較的平均寿命が短いように見えます。なぜでしょう。専門知識が無いので素人の戯言ではありますが考えてみます。

Osk0032

一方で神奈川県は平均寿命がトップランクです。つまり都会だからと言って寿命が長い/短いというわけではなさそうです。特に大阪は医療機関が多く、特に西成区のすぐ近くには巨大な病院がいくつも並んでいます。西成区はホームレスの方が多いのですが、ホームレスの方は住所が無いからホームレスです。西成区にいても住民としてカウントされていないような気がします。素人目ではありますが、西成区が際立って治安や衛生面に問題があるとは感じられません。

Osk0036

しかし気になる事はあるのです。西成区は串カツのメッカであり、串カツを肴にお酒を飲む人が少なくありません。誤解しないでいただきたいのは串カツが悪いと言っているわけではなく、栄養が偏り食生活のバランスが悪いように感じているのです。しかしそれだけで7歳もの差がつくとは思えません。もうひとつ面白いのが男性の平均年齢が低いものの女性はそれほど低くありません。男性特有の問題のようです。

Osk0038_2

やはりそうすると気になるのが環境の問題です。7歳もの差があるとなると公害を含め、環境を疑った方が良いように感じるのですがどうでしょうか。

Osk0040

« 技術者不遇の仕組み | トップページ | 地方公共団体の破産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 技術者不遇の仕組み | トップページ | 地方公共団体の破産 »

フォト
無料ブログはココログ