« 進化するパソコン、低下する技術力 | トップページ | VAN HALENのコンサート その2 »

2013年7月 9日 (火)

VAN HALENのコンサート その1

Usj0271

626日にVAN HALENのコンサートに行ってきました。

 

待った、本当に待った。ラジオで聞いたVAN HALENのギターに驚愕を覚えたのは高校の頃でした。Eruptionのギターの弾き方が当時はわからず、悩みまくっていたころです。当時はレコードしかなくて、貸しレコードだってほとんどなかった頃。ヘビメタ系の雑誌もほとんどありませんでしたし、田舎にはそんな本を売っている店などありませんでした。当然インターネットなんて便利なものはないのです。ライトハンド奏法という話が聞こえてくるまでにかなり時間がかかりました。大学の頃にVAN HALENのコピーバンドをやっていましたが、当然そのころからコンサートに行きたかったのです。

Usj0274

しかし1984年を最後にDaveが脱退。つまり私たちがイメージするDaveEddieVAN HALEN1979年を最後に来日していないのです。34年ぶり…。コンサートは昨年でしたが、Eddieが病気でさらに半年以上伸びてのコンサートでした。今まで待った年数を考えれば半年は短かったですよ(笑)そのせいで、ファン層はほとんどが40台から50台。中間管理職が居酒屋に集中したのかというほど面白い客層(私も含め)。ほとんどの人が一人で来ています。もう昔の音楽友達は散り散りになっているのでしょうね。当然私も一人でした。私の当時のバンドメンバーは主に福岡と広島です。一人だけ京都ですが、上場企業の社長なので呼び出せないし…。同じような境遇の人たちばかりでしょうね。

Usj0278

平均年齢45歳程度の中、面白かったのは最初全員総立ち、そのあとみんな汗を拭きながら腰を抑えながら徐々に座っていく…。来日が遅すぎるのです。みんなとても体力が持たないのです。撮影も録画もOKという驚きの状況の中でカメラを持ってきている人は多くありません。実物を見たいのです。映像は必要ないのです。昔と全く遜色ない(いや、進化している)Eddieのギターを聞きながら月日の残酷さに涙をしながら見たかったのです。

Usj0280

しかしDaveは全くと言っていいほど歌っていない…叫んでいるだけ。さすがDave(笑)

Usj0285

« 進化するパソコン、低下する技術力 | トップページ | VAN HALENのコンサート その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 進化するパソコン、低下する技術力 | トップページ | VAN HALENのコンサート その2 »

フォト
無料ブログはココログ