« VAN HALENのコンサート その1 | トップページ | VAN HALENのコンサート その3 »

2013年7月10日 (水)

VAN HALENのコンサート その2

Kyo0129

コンサートの選曲は最高でした。とにかくギターが特徴的な、日本のVAN HALENマニアが大好きな曲ばかり。ベスト・アルバムだけを聞いてきた初心者にはかなりつらい時間だったかもしれません。やはりIIIからの選曲が多かったですね。もちろんHot For Teacherを含め1984からの選曲も少なくはありませんでした。ちょっと遺風なアルバムだったDiver Downからの選曲もありましたよ。 最新作からは2曲の選曲でした。

Kyo0131

ベーシストのマイケルアンソニーがEddieの息子(ウルフギャング)に代わっている事は仕方がありません。Eddie, Dave, Alexが残ってくれていたことには感謝の言葉しかありません。ステージは素人くさいというかVAN HALEN昔ながらのシンプルなつくりでした。Eddieの後ろにはアンプが並び、壇の上にドラムセットとドラ(使ってた?)。あとは素人バンド並みですが、背景には巨大スクリーン。ここで演奏の様子やいろんな映像を流してくれたので遠くからでもよく見えました。

Kyo0134

コンサートが好きな人はアリーナ席の後ろになると人の頭でステージが見えない事は知っていますよね。今回私もスタンド席を取りました。Eddie側の後ろの方でしたが音のバランスが良く、全体をよく見舞わせたので最高なシートでした。EddieDaveもすっかりおじさんになっています。もう60歳近いですしね。Alexは見た目が変わらなかったのですごい。息子は若いですね、何歳?楽しそうに演奏していました。

Kyo0137

なお、ちょっとした休憩時間にDaveと小錦のわけのわからない銭湯での戦闘シーンがありましたが…本当に訳が分からない。Daveらしいといえばそうですが「月に代わっておしおきよ」と嬉しそうにのたまわっていました。

Kyo0140

« VAN HALENのコンサート その1 | トップページ | VAN HALENのコンサート その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VAN HALENのコンサート その1 | トップページ | VAN HALENのコンサート その3 »

フォト
無料ブログはココログ