« 安定システムの難しさ | トップページ | ガリレオXX »

2013年7月 4日 (木)

スパイ

Kyo0110

アメリカでスパイが話題になっています。日本大使館も盗聴されていたとか。高校の生徒会よりまとまりのわるい「信じてください」神頼み日本政府の大使館を盗聴して意味があるのかわからないのですが(笑)冗談は別にして、日本人には問題の本質がつかみづらいですね。

Kyo0114

アメリカにはCIAという組織があります。国の公式な巨大スパイ機関です。つまりアメリカがスパイをしていることは公然の事実です。アメリカには日本のように厳しい個人情報保護法はありませんから、今回はモラルの問題。みんなわかっていますよね。インターネットや公衆回線を使っている以上盗聴されることはあたりまえで、素人でも検索ワードに引っかからないように伏せ字を使います。盗聴など関係なく炎上している有名人もたくさんいます。

Kyo0113

アメリカ政府はこのスパイ行為を何も悪いとは思っていません。論点はそこにはありません。ここが個人情報保護法に踊らされている日本人の温度差です。アメリカが気にしているのは高度なスパイ技術と公開できない機密情報で満たされているパソコンのようです。いまどきCドライブにそんな重要情報が保管できるCIAの管理の甘さには驚きますけどね。一般企業でもCドライブへの書き込み禁止やUSBポートの機能停止は当たり前の時代です。ただ高い技術を持ったスパイにとってみれば簡単に突破できる壁なのかな?

Kyo0115

簡単に情報が抜き取れていることはよくわかりました。だからと言って今更紙ベースで送付されても困ります。個人のセキュリティ意識を高めることで少しは情報を抜き取られる危険が減ります。

Kyo0112

« 安定システムの難しさ | トップページ | ガリレオXX »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安定システムの難しさ | トップページ | ガリレオXX »

フォト
無料ブログはココログ