« 熱中症に気を付けよう | トップページ | テレビ視聴率の変化 »

2013年6月16日 (日)

放射性物質漏れの事故

Kyo0013

東北での大事故の後、東海村での放射性物質漏れの事故が1日半も遅れたことは不信感より驚きが先行しました。

 

報告が遅れる理由はいくつかあります。報告のルールが明確になっていなかった、問題を重要視しなかった、もしくは隠ぺい体質です。正直どのような理由だったのかはわからないのですが、今回は「隠ぺい」という犯罪行為が行われたと考えられても不思議ではありません。

Kyo0016

「想定外に放射性物質が作られたことによる漏えい」であることはわかりました。故障が原因で、本来は放射性物質が発生しないところから出てしまった、そのため放射性物質を漏えいさせない設備が無かったことは確かです。正直なところ素人ではないのですから、故障により放射性物質が出えてくる恐れがある事くらいわかっていたはずですよね。まあ、ここは100歩譲ってなぜ報告されなかったのか。

Kyo0022

東北の事故以来、一般市民にガイガーカウンターが出回っています。事故が報告されればガイガーカウンターですぐに調べられ「可能性として」敷地外で放射能が見つかる可能性があったのではないでしょうか。そうすると損害賠償の対象になる、施設の廃棄を要求されるという最悪のシナリオさえも考えられます。だから隠ぺいしたのだと考えてもおかしくありません。

Kyo0015

とにかく謝罪の仕方がいい加減だったし、説明の仕方が笑顔交じりのように見えました(外部の方の説明であったかもしれませんが)。個人的には大きな不信感であり、下手をすると福島第一原子力発電所より罪は重いかもしれません。

Kyo0023

« 熱中症に気を付けよう | トップページ | テレビ視聴率の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱中症に気を付けよう | トップページ | テレビ視聴率の変化 »

フォト
無料ブログはココログ